+24万円 2019年4月8~12日の週間損益。来週からの通商交渉、再来週のGWに賭けて含み損に耐える

米中貿易協議の楽観論、米の好調な経済指標、中国の3月収支が予想よりよかった、ブレグジットがひとまず延期でリスクオン。ユーロ、ドル、ポンドが買われまくってドル円が何と112円を超えております。

これが続くとは思えませんが、取り敢えず含み損は増えまくりました。そんな一週間。


 週超え保有ポジションと含み損益 

■FX ループイフダン(DMM.com証券)

 ・ドル円「手動ループイフダン」売り、1円幅、10万通貨単位

   現在保有ポジション 合計60万通貨 
   111.3 10万通貨 
   110.3 10万通貨
   109.3 10万通貨
   108.3 10万通貨
   107.3 10万通貨
   105.3 10万通貨
 
 
■FX 裁量トレード(DMM.com証券
 ・ドル円ナンピン買い、平均、0万通貨
 ・ユロドルナンピン買い、平均1.15087、20万通貨
 ・ユロドルナンピン売り、平均1.12674、40万通貨
 
 
含み損益合計:-3,054,645円 (少し気になる水準)
 
 
先週の雇用統計前でドル円の買いを減らし、今週は来週からの日米通商交渉で為替条項が再燃する可能性や10連休のGWで年始のようなフラッシュクラッシュが再発する可能性もあると考え、ドル円の買いを全て売ってしまいました。その後円安が爆発。含み損も爆発しております。これ以上円安が続くとダイレクトに含み損とマイナススワップが増えてしまうので少々焦りながら成り行きを眺めている状態です。
 

 ループイフダンとFX裁量トレードの週間損益 

DMM約定履歴・今週分

今週のFXは+240,226円でした。結構利益が多かった週でした。ドル円売りのループイフダンは安定のノー利益!週初めのポンド買いの利益がメインで、EU首脳会談はノーポジで見送り、その後リスクの後退を見て少しのポンド買いの利益で終えました。

来週の15日からは日米通商交渉、翌週からはGWで円高になる可能性が高いと判断してドル円を全て決済してしまいました。予想が外れると含み損が大変なことになるポジション取りです。米国の利上げが停止したのに利上げ継続時と同じ水準までドル円が買われるとはちょっと予想外でしたが相場は値動きが全てなので予想外でも何とか切り抜けたいと思います。来週からは難しい舵取りを迫られそうです。

 2019年の損益と含み損益の推移 

ループイフダンの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、毎週グラフを作ることにしました!FXの裁量とループイフダンのみの結果です。

今週はせっかく裁量で結構利益が出たのに全く貢献していないドル円ループイフダンの売りが足を引っ張り含み損も結構増えてしまいました。今月は利益が含み損を上回ることが目標ですがどうなるものやら。。

コメント

  1. Mineyuki より:

    Tochiさん、こんにちは!

    裁量トレード、超順調ですね!
    これならイフダンはプラマイゼロでも
    いいかって思ったりしませんか。

    • Tochi より:

      Mineyukiさんこんばんは!

      裁量は波が大きいのでイフダンにもコンスタントに是非頑張ってもらいたいです。
      ただマイナススワップが大きいのに動きの少ないドル円の売りを選んだのは失敗だったと反省しております、、。ポンドドルの買いかユロドルの売りにしとけば今頃随分稼げてるんだろうなぁ。と思いますね。タラレバですが。