+65万円 2019年5月6~10日の週間損益。利益が含み損越え!

先週のFRBパウエル議長の「利上げにも利下げにも偏っていない。」との発言で利下げ見通しが後退して米国株が崩れる中、今週はトランプ大統領のTweet発で米中貿易戦争が再来し、リスクオフの展開が続いております。また一時的にですが米10年債と3ヶ月国債の利回りが再度逆転しました。ドル円は109.7円の壁を下回ったことから次は108.5円を目指す可能性が高まっております。予想通り株価次第の展開になっております。


 週超え保有ポジションと含み損益 

■FX ループイフダン(DMM.com証券)

 ・ドル円「手動ループイフダン」売り、1円幅、10万通貨単位

   現在保有ポジション 合計50万通貨
   110.3 10万通貨
   109.3 10万通貨
   108.3 10万通貨
   107.3 10万通貨
   105.3 10万通貨
 
 
■FX 裁量トレード(DMM.com証券
 ・ドル円ナンピン買い、平均111.3、20万通貨
 ・ユロドルナンピン買い、平均1.15087、20万通貨
 ・ユロドルナンピン売り、平均1.12430、50万通貨
 ・ポンドドルナンピン買い、平均1.309、10万通貨
 ・ポンドドルナンピン売り、平均1.29802、30万通貨
 
 
含み損益合計:-2,457,614円 (気にならない水準)
 
 
ユロドルに続きポンドドルまでナンピンになってしまいました。ドル安で中々苦しい展開です。一方でドル円は下げてくれたので全体の含み損としては減少傾向。リスクオフは一時的と見ているので、どこかでドル円買いを増やしていきたいところですが、下落トレンドなのでせめてもう一弾下げるのを待ちたいところです。
 

 ループイフダンとFX裁量トレードの週間損益 

DMM約定履歴・今週分

今週のFXは+645,662円でした。ドル円の売りの手動ループイフダンが久しぶりに約定しました。その他ではポンドの乱高下で大きめの利益が出た週でした。ポンド(ブレグジット)の先行きは楽観視されているようですが、まだ何も決まっていないことから全く予断を許さない状況に思えます。

 2019年の損益と含み損益の推移 

ループイフダンの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、毎週グラフを作ることにしました!FXの裁量とループイフダンのみの結果です。

今週は今年に入って初めて利益が含み損を上まりました

この程度の差では少しの値動きで直ぐにまた逆転されてしまいそうですが、今年は含み損300万スタートでしたので、ひとまず本来のスタートラインに戻ったことで一息ついた状態です。それもこれも今年に限ればループイフダンではなく、裁量トレードが今の所上手くいっているお陰です。要するにメルマガとtwitterのお陰です。為替も情報戦なんですかね。