+14万円 2019年5月20~24日の週間損益。ポンドを底で売って死へのカウントダウン?

今週はファーウェイ問題で揉めました。GoogleやARM、パナソニックまで取引を中止するということで米中ハイテク戦争が勃発し、リスクオフの展開でドル円が下げました。現在109.3円付近。

中国の製品が規制されるのは米中のハイテク戦争という意味以外にも、2017年の「国家情報法」で「国外の中国人や企業に産業・軍事スパイを強制する法律」を制定したことも重要だと考えられます。今や世界各国にいる中国人や企業はいつでも中国政府の命令でスパイをさせられる状況だと考えられます。それにもかかわらず日本はじゃんじゃん中国人留学生や移民を入れる政策を推進しているようですが、もう少し危機感を持って対応しないと本気でヤバイです。まあ、アメリカだってこれまでずっと全ての通信を傍受して勝手に情報を盗んでいるのでどっちもどっちという側面もありますが。

一方、ブレグジットで大モメの英国メイ首相の最後の賭けとも言える提案(もう一度国民投票案など)があっさり否定され辞任に追い込まれ、ポンドも売られまくりました。こちらは材料出尽くしで少し戻していますが、後任と目されているボリスさんはノーディールブレグジット推進派とされているだけにポンドは今後も底値を探る展開になるのでしょうか。

 

 FX裁量トレードの週間損益 

今週のFXはユロ円の売りが決まり+14万円でした。ポンドを50万通貨も底値付近で売って思っきり逆行しているので冷や汗モノです。買いは遥か天井でこちらもマイナス。さんざん稼がせてもらったポンドですが、現状は結構ピンチな状況です。

 2019年の損益と含み損益の推移 

ループイフダンの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、毎週グラフを作ることにしました!FXの裁量とループイフダンのみの結果です。

先週は発注ミスで100万円くらい利益が飛んだし、今週はポンドを底で売って含み損がぐんぐん伸びるし、ロクなことがありません。来週はユーロ円とドル円の戻り売りでも仕掛けて地道に頑張ります!