+51万円 2020年3月2~6日の週間損益。含み損またしても激増、、ヤバイ(汗)

先週は大変な一週間でした。週明けのドル円が100pips近くの下窓開け。水曜にはFRBが緊急の50bpもの利下げをやっても記者会見で「不況がどの位続くかは誰にも分からない」とか不安を煽ってダウ暴落。1,000ドルの上げ下げの連発で方向性が全く見えずに翻弄されて終わりました。10年債利回りも0.748%まで下落。一体どうなってしまうのでしょうか。。。

参考までに「ダウ前日比」
3/5(木) -969ドル安
3/4(水) +1173ドル高
3/3(火) -785ドル安
3/2(月) +1293ドル高
2/28(金) -357ドル安
2/27(木) -1190ドル安
2/26(水) -123ドル安
2/25(火) -879ドル安
2/24(月) -1031ドル安

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

 コロナのリスクオフのおさらいと経済指標 

・コロナで上げるもの:円・ユーロ・金
・コロナで下げるもの:株・ドル・10年債利回り・原油

米国や欧州でのコロナウイルスの拡大が続いており、少なくとも今後1~2週はこれが続くものと考えられますので、当分はリスクオフポジションにシフトしたほうが良さそうです。

ただし、3/18がFOMCなので株買いQE開始等の思惑が出れば上に行く可能性もある反面、また失望を買う可能性も否定できない。

先週の経済指標。全般的に問題く、雇用統計も良かった。コロナ次第ということだろうが、FRBの記者会見が悔やまれる。

来週の経済指標

水曜に英国が緊急利下げの噂もあり。ECBや日銀は緩和余地がほとんどないのでリスクオフが継続する限りドルに対して強含む見込み。

 FX裁量トレードの週間損益 

DMM FX、約定履歴

+514,547円。コロナのリスクオフが終わるのかまだ続くのか確信が持てずにトレードをしたせいで無駄なポジションや損切りだらけ。精神的にかなり厳しかった。

 2020年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、2019年からグラフを作ることにしました。グラフの数字の単位は千円で、FXの裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、米国株、BTC、CFDなど他の投資損益は別途、PC版ブログのサイドバーに公開しております。

いよいよ含み損が急増し始めました!しかも止まりません!利益も出始めましたが含み損の方が遥かに急成長で心底困ってます。ヤバイヤバイヤバイ!

ちなみに2019年は以下。

年始から300万近くの含み損を抱え、解消できないまま年末まで行ってしまったので節税のために切りました。それだけ損切ってもなお500万円ほどは利益が出たので2019年は大成功の部類です!それもこれも前年の大損の反省から年始に始めたメルマガのおかげ!声を大にして言いたい!「ありがとーーーーーーーっ!!」(p.s. 今年もヨローーー!!!)

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード