+21万円 2020年7月第3週の損益。しばらく様子見

アメリカのコロナは徐々にではありますが着実に拡大傾向にも関わらず株価は底堅く、よって為替も動きません。とかいって油断してると急変したりするのが夏枯れ相場。付かず離れず様子見します。

休み中にアメリカで「7月中にもさらに210兆円の財政出動か」という話が出ておりますが、少なくとも現在(月曜の日本時間)では反応は見られません。NYで上げるのか、さもなくばもう賞味期限切れなのかも知れません。

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」宮崎県産 豚肉3.7kgセット 15,000円

 FX裁量トレードの週間損益 

DMM FX、約定履歴

+106,733円。豪ドルロングの手動ループイフダンが久しぶりに約定しました!株価が落ちるにかけているのに豪ドルロングは危険なのですが、まあそこまで落ちないだろうし、どうせ株価が落ちてもどうせその内また上がるだろう(来年?再来年!?)と考えているので暫くは継続予定。

ユロドルの方がいいのかな。。裁量ではドル円ショートの指値を入れていますが中々刺さりません。当然ですが動きが悪いと大して儲かりません。

GMO CFD、注文・約定履歴

+106,930円。3,130$から下に仕掛けていたS&P500の手動ループイフダンが初めて約定しました!でも全然下がらないので当分望み薄です。

合計+212,733円。この相場にしては上出来です。

 2020年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、2019年からグラフを作ることにしました。数字の単位は千円で、FXの裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、米国株、BTC、CFDなど他の投資損益は別途、PC版ブログのサイドバーに公開しております。

3月からドル売りで仕掛けていたのですが、なかなか進まないドル安に我慢しきれず両建てにしたところで急激にドル安が進行、敢え無くロスカットしました。その後メインを豪ドルロングの手動ループイフダンにしましたが、豪ドルの動きが乏しいため最近はほぼ横横。でもまあ年末までに1,000万円くらいに行ってくれればありがたい!(*無理)

ちなみに2019年は以下。

年始から300万近くの含み損を抱え、解消できないまま年末まで行ってしまったので節税のために切りました。それだけ損切ってもなお500万円ほどは利益が出たので2019年は大成功の部類です!それもこれも前年の大損の反省から年始に始めたメルマガのおかげ!声を大にして言いたい!「ありがとーーーーーーーっ!!」(p.s. 今年もヨローーー!!!)

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード

"一本勝ち"のヒットメーカーCYさん新作。Tochiは19ヶ月で勝率95%、+27万円!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)