+47万円 2020年7月第4週の損益。ドル円の動きが転換する可能性に要注意!

今週はコロナワクチン関係のアストラゼネカとバイオンテックのポジティブニュースに加え、EU復興基金構想で合意の報道でリスクオンでスタートしました!

しかし木曜日にはアメリカが中国領事館閉鎖との報道で怪しい雰囲気になってきて、中国側もこれに対抗手段を打ち出すとの報道で米中関係悪化が嫌気され、米国の週間雇用保険申請者が4月以来の増加傾向、さらにはマイクロソフトの期待はずれの決算などが重なりリスクオフの流れに転換しました。

そうは言っても米中関係に関しては「またいつものか」的なムードもあって株価自体は暴落するほどではなくやや調整した程度でした。しかしリスクオンでもオフでも米ドルと連動するためにほとんど動くことがなかったドル円が一気に節目の106円を割ってきました。これは一体どう考えたらいいのでしょうか?

相場状況に応じて自動アップデート!高機能&多通貨対応の有名海外EA!Wallstreet Forex Robot 2 Evolution

 ドル円の動きの特性と謎 

金曜日(7/24)のドル円の値動きは4月以降膠着を続けるドル円の動きが転換する可能性を示す非常に興味深いものでした。何故かを説明するためにはまずコロナ前後のドルの動きの変容を説明する必要があります。

 コロナ以降のドルのパラダイムシフト 

(通貨の変動は基本的には金融政策とその将来的な見込という要因が一番大きいものの)コロナ前まではリスクオン(株高)でドル高、リスクオフ(株安)でドル安になる傾向でした。これがコロナ後(正確にはドルのひっ迫がピークアウト後の3月中旬以降)はパラダイムシフトが起きて反転、リスクオンでドル安、リスクオフでドル高に変容しました。

2019年~のダウ・ドルインデックス、日足

 ドル円の動きが転換する可能性 

円は元々リスクオンで円安、リスクオフで円高傾向だったため、リスクオンでもオフでもドルと円が同じ動きをするようになり、3月中旬以降のドル円は膠着しました。

3月以降のドルインデックス・円インデックスの推移、時間足

例外的な時もありますが(赤丸の所、6月24日)その後すぐに連動した動きに戻ったため、ドル円は非常に狭いレンジでの膠着が続きました。そして今回(右の赤丸、7月24日)は米中関係懸念でややリスクオフ(株安)にも関わらず円高・ドル安となり、節目として機能していた106円を割る値動きとなりました。

考えられるのは、米中関係懸念の当事国であるドルは買えないので円やユーロに逃避したという可能性と、日本の連休を狙って(商いが少なく動かしやすい時に)106円付近に大量に有る損切りを狙った短期的な仕掛けだったという可能性です。

このため、仮に連休明け以降にドルと円の連動が徐々に復活してくるようであればこれまで通りの膠着相場がまた復活すると考えられますが、もしリスクオフ、特に米中関係のヘッドラインでドルが売られるようになるのであれば米国の大統領戦までに円高ドル安がさらに進むことが想定されます。ドル円を売買している場合はしばらく両通貨の強弱に厳重な注意を払う必要がありそうです。

 FX裁量トレードの週間損益 

DMM FX、約定履歴

+470,567円。豪ドルロングの手動ループイフダンが3回も約定してくれました!

裁量でのドル円の売り、ビビりながらやったユーロオージーの売りも何とか利益に。何を隠そう、メルマガの猿真似です!

なお、豪ドル円ロングの手動ループイフダンも仕掛けておりますが、TD sequentialが下落に転換可能性の13を示したため、一部を両建てにして様子を見ております。経済対策がまとまって上昇トレンドが発生しているユロドルは買いたいのですが、こちらも調整可能性の9を点灯しているためしばし様子見をしているところです。

ドル円は短期的にはレンジでしたが、長期的に見れば下落トレンドなのでしっかり戻るようなら再度売っていく予定です。

豪ドル円・ユロドルのTD sequential、日足

 2020年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、2019年からグラフを作ることにしました。数字の単位は千円で、FXの裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、米国株、BTC、CFDなど他の投資損益は別途、PC版ブログのサイドバーに公開しております。

米国が大幅な利下げと金融緩和をしたことから3月からドル売りで仕掛けていたのですが、なかなか進まないドル安に我慢しきれず両建てにしたところで急激にドル安が進行、5月末に敢え無くロスカットになりました。

その後メインを裁量トレードから「豪ドルロングの手動ループイフダン」に変更し、最近ようやく豪ドルの動きが活性化し始めたことから少しづつ利益が出るようになってきました。年末までに1,000万円くらい行ってくたらいいなぁ(*絶対無理!)

ちなみに2019年は以下。

年始から300万近くの含み損を抱え、解消できないまま年末まで行ってしまったので節税のために切りました。それだけ損切ってもなお500万円ほどは利益が出たので2019年は大成功の部類です!それもこれも前年の大損の反省から年始に始めたメルマガのおかげ!声を大にして言いたい!「ありがとーーーーーーーっ!!」(p.s. 今年もヨローーー!!!)

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード