+1,800$ 2020年8月第2週の損益。ワクチン株ビビって撤退。大統領選と米株の関係は?

今週はトランプ大統領が8日(土)に業保険給付の上乗せ延長や一部を対象とした給与税の一時免除、家賃未払いに伴う立ち退き猶予の延長、学生ローン返済の減免措置に関する4つの大統領令に署名しましたが、追加経済対策における進展がなかったことから反応は限定的でした。

11日(火)にロシアがPhaseIIIすらしていないワクチンの承認に踏み切ったことでワクチン株が暴落。特にノババックスに至っては一時-24%もの下落に見舞われ、1万ドルほどあったTochiの含み益が消し飛びました(泣)

ワクチン認可報道によってコロナの終わりが意識された為なのかは不明ですが、急騰を続けていた金が一時1,900ドルを割り込む暴落、10年債は急騰しました。翌日には1,950ドル程度まで回復してヨコヨコですが、BTCは無関係に上昇トレンドを形成。追加経済対策が難航しているためか米株の上値は重いですが、全体的にはリスクオンの兆候が見て取れます。

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

 ワクチン株の損益 

SBI証券、約定履歴

結局1ヶ月程度で全てを売却しました。結果は+1,834$。一時1万ドル近くの含み益からロシア認可の報道で一気に-5,000$ほどの含み損益まで揺れ動き、怖くなって微益で撤退しました。

これで今年の米株損益は合計+11,431$、ドル円レート106.56(8/15)で計算すると+122万円となりました。米株CFDの損益と合計すると+271万円、元本は少ないのにFXより儲かってる、、。

今回のワクチン株は辛うじて微益でしたが、気持ち的には敗戦処理でした。こうなってしまった最大の要因は乗り遅れです。流石に7月後半になってからのコロナテーマ株の購入開始はいくらなんでも遅すぎたので、今後はテーマ株は乗り遅れたら飛び乗らずに指を咥えて眺めていようと考えております。

 次の狙いはBTC、TSLA 

TochiがBTCを一時撤退して以降、BTCが急騰しております(笑)

ビットコイン投資一時撤退。米株に連動する動きが気に入らない
半減期を過ぎたビットコインですが、値動きが冴えません。来年までガチホの予定でしたが、思ったよりも上値が重いので一旦撤退します。  ...

BTCはデジタル・ゴールドなどとも言われておりますが、相変わらず金よりも単に米株に連動しており、つまり緩和バブルの資金逃避先の一つとして機能しているようです。

3月以降のBTC(ローソク足)、ゴールド、ダウの値動き

BTCの将来性については個人的には中央銀行がデジタル通貨を発行するようになれば価値が激減すると考えているので、遅くとも中国がデジタル人民元を発行すると言っている2022年までには撤退の予定です。

売買のタイミングはさっぱりわからないので日足のMACDとRSIに従って淡々と行う予定です。今はちょうどMACDがデットクロス(青丸)なので上げても買えない、、。

一方で、時価総額でトヨタを超え、最近株式の分割を発表した電気自動車のテスラモーターズがゴールデンクロス(赤丸)を形成したので少しだけ購入しました。当面は既に購入しているS&P500(VOO)、Nasdaq100(QQQ)と今回のテスラ(TSLA)を少しづつ買い増すか、放置して売り場を模索する予定です。

 大統領選と米株の関係 

当面の米株のリスクは米中関係・秋冬のコロナ・大統領選だと考えられます。今回は現時点では一番影響が大きそうな大統領選との関係を調べてみました。

大統領選の株価パターン

ref) https://www.youtube.com/watch?v=YcU5iLhQ0oc

民主党・共和党に関わらず、9月中旬~10初旬に下落(パターンA)又は直前に下落(パターンB)がほとんど(78%)。その後は上昇が多い(78%)とのことなので、取り敢えず9月中旬までに一旦利確を目指します。その後は秋冬のコロナ、ワクチンとの絡みが悩ましいところです。

なお、現段階では先日女性・黒人とキャッチーなカマラハリスさんを副大統領候補に指名したバイデンさんが有利とされておりますが、一方で隠れトランプ(共和党)支持者もかなりいるということなのでさっぱりわかりません。

仮にバイデンさんになった場合は法人税率アップ(21→28%)、高所得者層への増税、ヘルスケア・環境重視政策とのことなので株価が心配ですが、目先はコロナが最重要課題なので直ぐには影響は出ないだろうという見方も有るようです。

ref) https://www.youtube.com/watch?v=tMqs6ABuRdw

なお、今週のFXはポンド、ユーロ、豪ドル、円でドル売りを仕掛けましたがドル円に担がれる一方で他は大して動かなかったためノー利確でフィニッシュでした(泣)

8月の各通貨インデックス

各通貨インデックスを見ているとドル安トレンドの調整(ドル高)も終わったのかまだ有るのかよくわからないですね。そもそも動きが乏しいし、今月はこんな感じなのかも知れません。しかし円だけ何故か下がってる。ドル円は鬼門ですね(*毎度)