+31万円 2020年8月第4週の損益。円高とドル安と日本の未来への儚き夢と

今週はコロナウイルスに対する血清緊急認可報道で週明けから米株が上昇しました。この流れのままNasdaqもS&P500も連日の様に史上最高値を更新、木曜日には中国が弾道ミサイル発射も無風、夜間にFRB議長パウエルさんのジャクソンホールでの2%インフレ率上振れ容認発言(長期的な低金利容認)で長期的な米株高・ドル安の流れが決定づけられました。

金曜には衝撃の安倍首相辞任会見で円高・日経安が進みました。

アベノミクスや2度も消費増税をした件は一先ず置いておいて、コロコロと首相が変わる非常に情けない状態だった日本の政治で8年近くも政権を維持し、歴代1位の在任日数を記録したことは非常に素晴らしい功績だと思います。

今後はまたコロコロと首相が変わったり、親中・親韓の首相が誕生したり、財務省の言いなりで消費増税をする首相が誕生する可能性は十分にありますが、同時にこのピンチをチャンスとしてくれる新たなリーダーが誕生する可能性だってあるわけで、だったらせめてもうしばらくは日本の行く末に期待を持ってみたいと思います(*うたかたの夢)。

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」宮崎県産 豚肉3.7kgセット 15,000円

 FX裁量トレードの週間損益 

DMM FX、約定履歴

+225,261円。豪ドルロングの手動ループイフダンが1回だけ約定しまいした。後は裁量トレードで、円とユーロとポンドでドル売りです。円とポンドは週末に決済し、ユロドルのロングだけまだ握ったままです。来週はドル円が106.5円まで戻るようなら売り、ポンドドルはEUとの交渉期限が10/2迄と近いので暴落した時のみ少し拾う程度にしようと考えております。

 ゴールドCFDの週間損益 

DMM CFD、約定履歴

+89,722円。今週からBTCを辞める代わりに始めたゴールドの裁量売買ですが、早速2回約定しました。買ったら下がるし、売ったら上げるのはFXと一緒だしいつものことですが、ゴールドは米国の低金利・緩和政策が続く限り底堅いと思っているので安心して握っていられて精神的に助かります。

2020年は米株CFDと合計で+1,576,334円と絶好調です。

 2020年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、2019年からグラフを作ることにしました。数字の単位は千円で、FXの手動ループイフダンと裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、米国株、BTC、CFDなど他の投資損益は別途、PC版ブログのサイドバーに公開しております。

米国が大幅な利下げと金融緩和をしたことから3月からドル売りで仕掛けていたのですが、なかなか進まないドル安に我慢しきれず両建てにしたところで急激にドル安が進行、レスキュー不可能と判断し5月末に敢え無くロスカットになりました。

その後メインを裁量トレードから「豪ドルロングの手動ループイフダン」に変更し、最近ようやく豪ドルの動きが活性化し始めたことから少しづつ利益が出るようになってきました。裁量ではひたすらドル売り。先週はドル高が進行して含み損が増えましたが、今週は一転してドルインデックスが最安値を更新したため含み損が大きく減り、安らかな週末を過ごすことができそうです。

ちなみに2019年は以下。

年始から300万近くの含み損を抱え、解消できないまま年末まで行ってしまったので節税のために切りました。それだけ損切ってもなお500万円ほどは利益が出たので2019年は大成功の部類です!それもこれも前年の大損の反省から年始に始めたメルマガのおかげ!声を大にして言いたい!「ありがとーーーーーーーっ!!」(p.s. 今年もヨローーー!!!)

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード