2016/4/2 来週の予想と指値

来週以降の値動きを予想します。

参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

まずはドル円の1時間足から。

一旦下げて少し戻して111円に向けてまた下げる、という予想です。

次は4時間足

じわじわと上げていって週の終わりに112.5円に到達するという予想です。

日足

下げ続けて週末までに109円程度まで進み、その次の週には106円まで到達する予想です。

ちょっと日足は想定外ですが、1時間足や4時間足ならば充分に有り得そうです。

最後は個人的な予想です。

こちらはドル円の2月以降の4時間足です。

大きな視野で見ると2月の中旬から111円~115円のレンジ相場を行き来しているだけです。

行き過ぎた所を除いて見ると112円~114円のレンジ相場を形成しているのがわかります。

今週は日銀短観の下振れ等で週末にかけて急な円高や株安が進みましたので、週明けは少しだけリスクオフの円高になると予想します。

それが落ち着いてくれば消費税増税延期や、追加の金融緩和期待などでまた徐々にドルが買い戻され、112円~114円のレンジ相場に再び戻ることを予想しています。

このため、売りのポジションを持っている111.5円で買いの指値を、114円で売りの指値を起きたいと思います。

もし予想に反して急激な円高が進むようであれば両建てのポジションを決済し、予想通りに一旦円高、その後に円安になる様なら114円辺りで買いポジションを決済し、中・長期的にまた円高が来た際に売りを買い戻すイメージです。

なお、指値は状況に応じて変更しますので参考までに留めてください。

当たるかなぁ牛

個人の弱点であるプロの情報をリアルタイムで受け取れるメルマガ!無料お試し期間10日間!西原宏一のシンプルFXトレード

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. 抹茶 より:

    自分もだいたい同じイメージです。
    ただ、円高は進む時は一気に進みそうなので、買いポジションは買えてないですね~。
    一時期持ってたのですが、どーも心臓に悪くて。。

  2. Tochi より:

    コメントありがとうございます。
    確かに、買ポジションは勇気が入りますね!
    落ちてくるナイフを拾うべきか否か!?
    って実際には怖くて拾えないですよね。。。