2016/4/16 来週の予想と指値

2016/4/16 来週の予想と指値

Tufted Titmouse in an Evergreen
参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

まずはドル円の1時間足から。
0416-1h.jpg
108.3円にまで下げてからヨコヨコという予想です。

次は4時間足
0416-4h.jpg
こちらは108.2円付近まで来週中に下げて、その後も下げる予想です。

日足
0416-24h.jpg
週末までに108円程度まで下げて、その次の週も下げ続けて106円まで行くとの予想です。
全ての予想で108円程度までの下げと出ました。珍しい!

チャートパターン的にはかなり弱含みであると言えそうです。
次はOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
0416-OANDA.jpg
ポジションは109円付近のロングがかなり溜まっています。このまま下げるようであれば損切りが出てさらに下値を目指すことになりそうです。一方で注文では108円付近にまとまった買いがあるのでこの辺りが一定の目安になることがわかります。

最後は個人的な予想です。
こちらはドル円の3月以降の4時間足です。
0416week2.jpg
3月以降続いていた111~114.5円のBox相場を下抜けましたが、上値は重く底堅いことから、107~110円の新たなBox相場に推移したのではないかと考えております。一時的に行き過ぎた際の底値の目処は105~106円程度を考えております。
このため、来週は両建てを主体に指値を置きたいと思います。
既に109円の両建てポジションは持っております。
そこで、108円で両建て(進むようなら107円も)106.3円で買い、110円で売りの指値を置きたいと思います。

Boxの下限に行くようなら売りポジションを買い戻し、上限に行くようなら買いポジションを売ることで利益を狙います!
Box内を上下すると予想しておりますので、もう片方は含み損が無くなった際に決済する予定です。

今週はこの戦略で裁量でもガンガン稼ぎます♪(/・ω・)/ ♪
なお、指値は状況に応じて頻繁に変更しますので参考までに留めてください。

"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。本年勝率は何と100%、収益率40%!Tochiも早速運用開始!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)