2016/4/24 来週の予想と指値

-shared-img-thumb-PAK86_keibashinbunmotteru_TP_V.jpg
参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

まずはドル円の1時間足から。
160424 1h
111円中盤でヨコヨコという予想です。

次は4時間足
160424 4h
こちらは111円に向けてゆっくりと下げる予想です。

日足
160424 24h
こちらはなぜか2日ほど古いデータからの予想ですが、面白いことに1月末の不発に終わった黒田バズーカー第三弾と同様の動きをするとの予想です。妙に説得力がありますね。。。
全ての予想でヨコヨコないしは下げと出ました。

上抜けをしましたが、チャートパターン的には若干弱気ということでしょうか。
次はOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
160427 pos
ポジションはショートがかなり溜まっています。もう一弾のショートカバーがあってもおかしくない様相です。

一方で注文は売りがメインな様で、上値は限られるかもしれません。

最後は個人的な予想です。
こちらはドル円の3月以降の4時間足です。
160427 predict
3月以降続いていた111~114円のBox相場を下抜けし、107~110円のBox相場に推移した後に、緩和期待で一気にまた111~114円のBox相場に戻ってきた様子が見て取れます。日銀の会合が週末であることを踏まえると、もうしばらくはこの流れが続いて112円台中盤を目指すこともあるのではないかと思われますが、その後は前回同様に事実売りで円高になる事を予想しております。

このため、来週は売りを主体に指値を置きたいと思います。
既に108、109、110、111.3円の売りポジションは持っております。
そこで、112.5円で売りの指値を置きたいと思います。
109円や110円を両建てにするかどうかは考え中ですが、成行を見て決めたいと思います。
もしこのまま円安が続いてもじゃんじゃん売り込むつもりです!
なお、指値は状況に応じて頻繁に変更しますので参考までに留めてください。

fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)