2016/5/15 来週の予想と指値

a0002_001478_m.jpg
参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

まずはドル円の1時間足から。
140515 1h
108円に向けて下げるという予想です。

次は4時間足
140515 4h
こちらはヨコヨコか少し上の予想です。

日足
140515 24h
こちらは上下しながらヨコヨコの予想です。
チャートパターン的にはヨコヨコが支持されています。
次はOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
140515 OANDA
ポジションはショートもロングもかなり溜まっています。
一方で注文は買いが厚いので底堅く推移しそうです。

最後は個人的な予想です。
こちらはドル円の3月以降の4時間足です。
140515 predict
105.5円の底値をつけた後、108~111円程度ののBox相場に戻ってきました。
消費税の増税延期や次の追加緩和への期待感などを考えると、Box相場内で推移しつつも、上値としては111円程度までは可能性が有るように思えます。
既に109円の両建てを持っておりますので、来週は上値付近で売りを置きたいと思います。
そこで、110.5円で売りの指値を置きたいと思います。
もしさらに上げるようならじゃんじゃん売ります!
なお、指値は状況に応じて頻繁に変更しますので参考までに留めてください。

MT4 EAの最大手、fx-onの売れているEAランキングBEST30はこちら!

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)