2016/6/12 来週の予想と指値

-shared-img-thumb-YUKA150701598457_TP_V.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
160612OANDA.jpg
ポジションはロングがかなり溜まっています。注文は売りがメイン。先週同様、もう1段の下げがありそうな状況です。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の4月以降の4時間足です。
160612Prediction.jpg
先週は前半で円安が進んだものの、EUの問題で結局元に戻すといった展開でした。
上値も下値も切り下げておりますので、チャートパターンとしては弱含みです。
しかし、案外底堅くもあります。

よって、何らかのリスクオフのイベントが発生するまではヨコヨコないしは少し円安で推移し、トリガーイベントの発生を待って一気に105.5円を目指す展開になるのではないかと予想します。その場合は105.5円を割ってもおかしくないでしょう。
但しその場合でも中期的にはまた110円程度までは戻す場面があるであろうと考えております。

そこで、来週は先週に引き続き、買いで指値を置きたいと思います!
BOX相場下限の105.5円、さらに円高が進む場合も想定して104円でも買いの指値を置きたいと思います。なお、売るのは110円位でしょうか。
そろそろ裁量も決まって欲しい所です!来週こそは!原油も! (=゚ω゚)ノ

FX-onでも大人気のEA!勝率98%を誇る強者!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)