2016/6/19 来週の予想と指値

file371256592732.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
160619OANDA.jpg
ポジションはロングがかなり溜まっています。注文は売りがメイン。ロングの投げが発生すればもう1段の下げがありそうな状況です。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の4月以降の4時間足です。
160619pre.jpg
先週はFOMCと日銀の失望売りで円買いが進む展開でした。とは言え、利上げや緩和無しはコンセンサス通りだったのでやはりイギリスの問題で市場がネガティブなマインドになっていることが要因と思われます。

4月以降長らく続いてきた111.5~105.5程度のBOX相場を下抜けしましたのでチャートパターン的には円高が進みそうです。
しかし、来週の場合はイギリスの国民投票次第で大きく上にも下にも行く状況と思われます。
ですので、金曜日までは各種の調査の結果で上下し、金曜日の昼ごろに大勢が判明し次第、大きく動くものと思われます。

予想はズバリ、残留。円安です!スコットランドのイギリスからの独立を問う住民投票でも一時世論調査で独立派がリードしましたが、フタを開けば残留となりました。今回はこれよりももう少し離脱の確率が高そうですが、世界経済が混乱するのは困るという期待も込めて私は残留予想で行きたいと思います。

そこで、来週は先週に引き続き、買いで指値を置きたいと思います!
既に105円の買いを持っておりますので、103円、さらに円高が進む場合も想定して101円でも買いの指値を置きたいと思います。なお、売るのは110円位でしょうか。
最悪離脱になって100円を割れても、中長期的には105円程度までは戻すことも有るだろう言う目算の上でこの様な指値にしております。
そろそろ裁量も決まって欲しい所です!来週はドキドキです (=゚ω゚)ノ

fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)