2016/6/26 来週の予想と指値

d856e16f5fedd517be9b28d56af84811_s.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝5時の状況です。
160625OANDA.jpg
ポジションはロングがかなり溜まっています。注文は売りがメイン。ロングの投げが発生すればもう1段の下げがありそうな状況です。それにしても未だに114円のロングを持っている人がいるとは根性が凄まじい!

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の4月以降の4時間足です。
160626Prediction.jpg
先週は英国のブレグジットの問題で4月来続いていた105.5~111.5円のBOX相場を大きく下抜けてしまいました。

一時は98円台に突入!
中期的には次のターゲーットは100円ではなく、95円になってしまったと考えております。
100円を切っても介入は為されず、日銀の政策決定会合も緊急に開催しなければ7月の月末までありません。
よって、来週は上下を繰り返しながらも結局は円高を目指すものと予想します。
ただし、中長期的には4月来のBOX相場の下限の105~106円程度を目指す場面もあろうかと思います。

そこで、来週は買いで指値を置きたいと思います!
既に100円の買いを持っておりますので、98円の買い指値を置きたいと思います。なお、売るのは105円程度が目標です。

ユーロ円のループイフダンも来週から再開します!
日経は少なくとも16000円程度まで戻ってからの再開を予定しています。
来週も大変な週になりそうですが、頑張って行きませう ( ̄^ ̄)ゞ

fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)