2016/7/17 来週の予想と指値

parasols2.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝6時の状況です。
160717 oanda
先週までと比べるとかなり活発に売買が行われるようになって来た様子が見て取れます。ポジション的にはショートに比べロングがかなり溜まっていますので損切りが発生してもう1段下げそうな状態に見えます。しかし、買い注文もある程度有りますので下げも極端なものではなく、限定的になりそうです。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の5月以降の4時間足です。
160717 pre
ブレグジット時の98円台を底値として6月来続いていた円高のトレンドが自民党圧勝による政策期待と緩和期待とを背景として急激に反転し、(恐らく短期的な)円安トレンドが発生しているのが見て取れます。長らく続いていた105.5円~111.5円台のBOX相場にまで一時復帰しました!

107円台まで回復か!?との期待もあった中、金曜日の利益確定の動きと、土曜日の未明に発生したトルコのクーデターに水を差されて104円台後半まで値を下げてしまいました。
クーデターがあったのが土曜日の未明とのことも有り、特に株式相場などにはまだ織り込まれていないと考えられます。このため、週明けはクーデターの折り込みで下げて、その後はまた緩和期待などが復活して来て106円~107円を目指すであろうと予想しております。
そこで、来週は買いと売りの両建てで指値を置きたいと思います!

104.5円の買い指値と、107円の売り指値を置きたいと思います。今持っている買建は106円台中盤で決済し、売建ては101円になるのを待って決済する様なイメージです。
決まれば久しぶりの裁量での利益ですが、そうそう上手くいくかどうか、、、来週は勝負の週です ( ̄^ ̄)ゞ

"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。Tochiは3ヶ月で+5.4万円!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)