2016/7/24 来週の予想と指値

4a85133e8afe22c2943ef881237ac117_s.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝6時の状況です。
160724oanda.jpg
ポジション的にはショートもロングもかなり溜まっています。若干ショートの方が多いくらい。ポジションからはショートカバーとなるかロングの投げになるかは何とも言えない状況です。注文もほぼ拮抗状態。こちらも若干売りが多いくらい。どちらに行くのか大きく見方が分かれているということでしょう。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の5月以降の4時間足です。
160724pred.jpg
経済対策と金融緩和期待で長らく続いていた105.5円~111.5円台のBOX相場に見事復帰しました!

ヘリマネ否定発言での急落でも105.5円がしっかりとサポートラインになっています。
また、来週のFOMCでの利上げは考えにくいですが、日銀は経済対策との相乗効果を狙うにはバッチリのタイミングということも有り、追加緩和にかなりの期待が寄せられることと思われます。

このため、もみ合いながらも徐々に円安が進行することを予想します。そして、事実がでたら急落。ヘリマネ等、市場の期待が高すぎますので期待には答えられないと考えています。
そこで、来週は円安が進んだ所を狙って売りで指値を置きたいと思います!

既に107円の売りを持っておりますので、109円の売り指値を置きたいと思います。中長期的にリスクオフになって101円程度になるのを待って買い戻す様なイメージです。
って、実際に109円まで行ったら含み損が1,000万円余裕で超えそうです。おそロシア ((((;゚Д゚)))))))

"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。本年勝率は何と100%、収益率40%!Tochiも早速運用開始!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)