2016/8/7 来週の予想と指値

2016/8/7 来週の予想と指値

Image-128-.jpg
リオデジャネイロの海。のどかな島々と都会なビルディングのミックスが不思議な光景です。暑いんだろうなぁ。

まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝6時の状況です。
160807oanda.jpg
ポジション的には上値でロングがかなり溜まっています。下値ではほぼ拮抗。わずかにロングが多いくらい。注文は上値では圧倒的にショートが多く、下値ではわずかにロングが多いくらい。状況的にはロングの投げで下げそうな感じですが、とは言えある程度下げたら買い戻しが入るため底堅く推移しそうです。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の1月以降の4時間足です。米国の雇用統計後の値動きを見てみました。+10万人などの数字は予想値と結果との差です。
160807pred.jpg
これを見ると、今年に入ってからは予想よりも良かろうが悪かろうが上げや下げは長続きせず、しばらくすると雇用統計前の水準に戻っていることが非常に多いことが見て取れます。
影響は長くて数日程度、場合によっては当日だけで終了していますね。しかもその後に戻しています。

例外は4/1の-4万人。この時は特に何かイベントが有ったわけではないのですが、仕掛け的な動きでずんずん円高が進みました。

この様な傾向が今回も当てはまるかどうかは蓋を開けてみなければわかりませんが、過去の傾向から来週は週明けは雇用統計の影響で少し円安が来て、週末に向かうにつれて元の水準に戻していく流れになると予想します。

そこで、来週は円高が進んだ所で既に持っている売りポジションを買い戻したいと思います。
既に104円平均で115万通貨も売りを持っておりますので、さらなる売りは控え、このポジションを100.3円の買い指値で捌きたいと思います。あとは急な円高が進んだ場合に備えて99.8円の買い指値も置きたいと思います。上手く決まるといいなぁ (・Д・)ノ

Tochiも5ヶ月で46万円儲かった!利益を出し続けてくれる超優秀MT4 EA、一番のオススメです!一本勝ち | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)