2016/8/14 来週の予想と指値 夏枯れ後、ナイアガラ

8787b7ac34a8de4c4aad6fe8a5d7e925.jpg
まずはOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるのでとても参考になります。

ドル円の土曜、朝6時の状況です。
160814oanda.jpg
ポジション的には上値でロングがかなり溜まっています。下値ではほぼ拮抗。注文は上値では圧倒的にショートが多く、下値ではわずかにロングが多いくらい。状況的には上値は重く、ロングの投げで下げそうな感じですが、とは言え100.3円程度に買い注文が多いので底値の目安はこの辺りと考えられます。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の5月以降の4時間足です。
160814pred.jpg
ご覧の通り、中長期的には上値も下値も切り下げている典型的な円高トレンドが続いております。しかしその一方で短期的な見方をすればブレグジット後の98.97円を底値として底値は少しづつ押し上げられている状態とも見て取れます。但し上値は107.496円から切り下げられている状態です。

上値はかなり重いが、底堅い。正に夏枯れ相場の様相です。
原油やダウは好調ですが、最近のドル円は必ずしも相関が見られない様なので、来週も今週同様、もみ合いながら上に行ったり戻したりを繰り返す事が予想されます。

そしてそう遠くない所で何かリスクオフの材料に反応して再度100円を目指すと予想します。
そこで、来週は先週同様、円高が進んだ所で既に持っている売りポジションを買い戻したいと思います。

既に104円平均で115万通貨も売りを持っておりますので、さらなる売りは控え、このポジションを100.3円の買い指値で捌きたいと思います。あとは急な円高が進んだ場合に備えて99.8円の買い指値も置きたいと思います。来週こそ上手く決まるといいなぁ (・Д・)ノそろそろねー

Tochiも5ヶ月で46万円儲かった!利益を出し続けてくれる超優秀MT4 EA、一番のオススメです!一本勝ち | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)