2016/9/11 来週の予想と指値 雲を切り裂け日銀砲!

_MG_5405.jpg
参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

見る時間幅で結果が異なるので、過去1周間分のデータから今後1週間分のデータが推測できるように4時間足でサンプル&予測本数を30本と設定し、全通貨ペアを対象に形状比較を行いました。

ドル円の4時間足の結果です。
160911pattomi.jpg
ほぼ一週間分の値動きの予想が赤の点線で示されておりますが、一致率は何と98%!!。(*但し先週も98%の一致率で大ハズレ!)このまま緩やかに103.5円に向かうと予想しております。本当にこうなったら僅かな値動きで寂しい一週間になりそうですです。

次にOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるので参考になります。

ドル円の土曜、朝6時の状況です。
160911oanda.jpg
ポジション的には下値では拮抗、上値ではかなりロングが多いようです。でも相当上の方のロングは毎週余り変化がありませんので、含み損を抱えたまま塩漬けになっているロングと考えられます。それを踏まえると現在地付近ではわずかにロングが多いくらいでしょうか。注文は拮抗。但し、売り注文は現在値のすぐ上で、買い注文はブロードですので総合すると上値が重い展開になりそうな状況です。

ついでにOANDA顧客の「先週の保有ポジションの推移」も見ています。
160911oanda2.jpg
元々ロング(水色)が多いですが、種後半に向かうに連れて益々ロングポジションが増えております。恐らく日銀やFOMCが近いので円安を予想してドル買をしている人達が一旦下げた相場を戻す原動力になっている様です。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の7月以降の4時間足です。
160911 pre
完全に個人的な見解ですが、再来週の水曜日に日銀やFOMCがあるので、「来週こそは円安!」FOMCの9月利上げ確率は相当低下してしまいましたので、調整を挟みながらも日銀砲に期待した円安の波が来ると予想しております。

先々週は4円ほど円安(利上げ関係ですが)が来ましたので、来週も最大でその程度動くとすると107円台まで行ってもおかしくないと予想しています。
そしてその後はいつも通りの怒涛の円高!
そこで、来週は基本的に売りで行きたいと思います。

今回は、104.3円、105.8円、107.3円の売り指値を置きたいと思います。
既に101.3円と102.8円の買いを持っておりますが、これをいつ売るかは来週と再来週前半の値動きを見て決めたいと思います。

これでFOMCがサプライズ利上げなんてしたら指値が全て決まって大変な含み損になりそうですが、そんなことも十分に有り得そうな事だと思っています。もしそうなってもやせ我慢して次の円高の波が来るまで待ち続けます ((((;゚Д゚)))))))

fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. ゆきんこ より:

    初めまして。
    私はトラリピをスイング手法でシグナルが出た時に仕掛けています。
    豪ドル円がダマシで含み損抱えちゃいましたが、今週は様子見ながら考えたいです。
    有料配信も利用しながら方向性を探っています。※シグナル配信ではないです。
    私にはこのスタイルが合っているようです。
    ちょっと前に流行った自動売買は今は手を出さなくて良かったと思っています。( ;∀;)
    FXのお話しをする方が周囲にいないので、これからも寄らせていただきます。
    すごい利益ですよね。
    羨ましいです!

  2. Tochi より:

    ゆきんこん、コメントどうもありがとうございます。
    私もFXの話をする相手が居ません。間違えてもそんなこと言える職場じゃありませんし。
    是非これからもお付き合い下さい。
    ループイフダン、想定を遥かに超えて利益が出て自分でも本当に驚いています。
    でもきっとこんな幸運はそうは続かないんでしょうね。
    きっと引きどきが肝心になってくると思いますが、それが破産した時でないといいのですが。。。
    今後ともどうぞ宜しくお願いします。