2016/9/18 来週の予想と指値 噂で買って事実で売る!

-shared-img-thumb-PAK85_yogencard1278_TP_V.jpg
参考までにFXプライムの「パット見テクニカル」を確認してみます。これは、過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測するテクニカル分析ツールです。

見る時間幅で結果が異なるので、過去1周間分のデータから今後1週間分のデータが推測できるように4時間足でサンプル&予測本数を30本と設定し、全通貨ペアを対象に形状比較を行いました。

ドル円の4時間足の結果です。
160918 patto
ほぼ一週間分の値動きの予想が赤の点線で示されておりますが、一致率は86%。低っ!。水曜日辺りまでは上下してそれ以降一気に104円を目指して上に弾ける予想です。えっ、FOMCあるの誰か教えた!?

次にOANDAの「外国為替注文書」を確認してみます。これはOANDA の顧客が保有する、未決済の注文とポジションの概要です。他の投資家の指値やポジションを確認できるので参考になります。

ドル円の土曜、朝7時の状況です。
160918 oanda
先週と比べ、ポジション的には下値でショートが増え、上値でもロングが増えました。注文は相変わらずほぼ拮抗。但し、下値で売り注文が比較的多くなったのが気になります。下げトレンド発生を予想している人が増えたのかな。

ついでにOANDA顧客の「先週の保有ポジションの推移」も見ています。
160918 long
元々ロング(水色)が多く、週半ばに若干減っておりますが、週末には元の水準に戻しています。これは割合なので変化がないように見えますが、参加者は先週と比べ徐々に増えているようです。

次は個人的な予想です。
こちらはGMOクリック証券の「プラチナチャート」ドル円の7月以降の4時間足です。
160918 pre
いつの間にか上値は切り下がり、下値は切り上がって102.5円位に向かって収束しつつ有る様なチャートになっております。

ジャクソンホールで期待させられた9月利上げはその後の指標と発言で失望ムードに変わり、日銀はガン無視されている状況ですが、とは言え来週の水曜日の昼と未明に日米のビックイベントを控えている事実があるのでそれまでは様子見相場となる可能性が高そうです。

問題はその後です。今年に入ってからの日銀砲は撃っても撃たなくても効くのはほんの一瞬で結局は円高を招いてきました。そのパターンは今回も同じだと思いますが、同日未明に遥かに多くの人が注目しているFOMCがあります。

予想通りならば、今回の利上げは見送りですが、その後の講演で年内利上げが見込めるような発言が出ればそれを根拠にまた円安が来るのではないかと期待しています。噂で買われて円安方向へ。実際の利上げはあっても12月と考えておりますので、事実が出るまでの早い内に今の買いポジションを売り抜けようと考えております。長々と書きましたが、基本的には先週と同じ戦略です。

来週も基本的に売りで行きたいと思います。
今回は、104.3円、105.8円、107.3円の売り指値を置きたいと思います。
既に101.3円と102.8円の買いを持っておりますが、これを上手いこと売り抜けられるか、含み損に化けてしまうかが来週決まります ( ̄^ ̄)ゞ

fx-onの大人気EA!勝率97%を誇る強者、Tochiは11ヶ月で+15.7万円!Scal_USDJPY | fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. tochiさま
    相互リンクのお誘いありがとうございます。
    返事が遅くなり恐縮ですが、早速リンクを貼らせていただきましたので、取り急ぎご報告まで。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  2. Tochi より:

    ぽにょ様
    コメント頂きましてありがとうございます。
    早速リンクさせて頂きました。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。