現在の日本という国

FAye_and_Dick (1)
民主主義に選挙制度、今の日本をダメにしているの要因はここに集約されている気がしてなりません。

ただでさえ年功序列国家の日本社会で、少子高齢化がどんどん進んでいるのが現在の日本。
制度や物事の方針を決めるのはいつも老人で、よって割りを食うのは常に若者。
まあ、私はもう若いとはいえない年齢ですが、日本の将来を憂う気持ちで一杯です。

今の日本における最大の問題は、景気でも消費税でもTPPでも日銀でも円高でも憲法でも安倍総理でもなく、出生率だと私は考えます。
右肩下がりの社会で元気が出る人は居ません。今年より来年の給料が低いのに頑張れるわけがありません。

その様な事態が生じる最大の要因は景気の一時的な低迷ではなく、人口の減少です。
買う人が減っているから売れないのです。税金を払わないで年金だけ受給する老人が増えるから税金が上がって生活が苦しくなるんです。だから結婚もできない、車も買えない、子供も作れない若者がどんどん増えていく。このデフレスパイラル、不景気のウエーブが日本の将来にデーンと待ち構えています。今なんてまだまだほーんの序の口。
国を良くしたい政治家は躍起になって少子化対策をしないといけないはずです。でも実際はどうでしょう?

どんどん非正規を増やし、現役世代の社会保障費と税金をせっせと上げて如何に年金、介護、医療を守るかだけに躍起です。
だって、票に繋がるから。
こうなるともう終りは見えてます。

数十年以内に財政は破綻するでしょう。日本は貧困国に成るでしょう。そして長い時間が経過して、多くの人口が失われて始めて日本の再生が始まるのだと思います。
今はナウシカの樹海状態ですね。
残念ながら、再生にはきっとまずは崩壊が必要です。

新しいものを作るには、古いものを一旦壊さないといけない様に。
痛みに耐えて将来の若者(他人)のために目の前の利益を犠牲に出きるほど、ヒトは賢くも理性的でもありません。

ま、再生するのをこの目で見ることはきっと出来ないでしょう。何世代か先の話になるでしょうから。

でも多分崩壊だけは目の当たりにすることになるだろうと思っています。
ちなみに財政が破綻したらお金(日本銀行券)はどうなるんでしょうね。貯金なんてトイレットペーパーと交換になっちゃうのかな。

そうなる前に安く住めるいい国を見つけて移住したいな。
なーんて、真夜中なのに睡眠時間を削って考えされられてしまう面白い投稿がありましたので紹介します!

以下
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1318857416/l10
より抜粋。
 ffhmnffdxgmxm.jpg

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)