今週の振り返り。乏しい動きとわずかな安堵(18.4.9~13)

今週の振り返り。乏しい動きとわずかな安堵(18.4.9~13)

今年5度目!週に1回のドル円の値動きチェックです。では早速、

みんなの外為のチャートです。1時間足で丁度1週間分。

3週前からのトレンドを継続し、反発した週になりました。下値が106.6円、上値が107.8円、値幅1.2円の穏やかな値動きの1週間でした。値動きの主な要因はトランプさん由来のシリア情勢、米中の貿易戦争などですが、話題には登ってもそこまで緊迫した状況ではないと捉えられてかドル円への影響は大きくありませんでした。下げても直ぐに戻すを繰り返しました。先週に比べ下値を1円ほど切り上げたものの、上値は30銭ほどの切り上げに留まり、上値が重くなりつつあることを伺わせた1週間になりました。

同じくみんなの外為のチャート。日足で6ヶ月分くらい

5日移動平均線が20日移動平均線とのゴールデンクロスを形成してから上目線なものの、日足でみるとほとんどヨコヨコといった感じでしょうか。ネタが乏しいためかちょっと勢いがありません。

みんなの外為のチャート。週足で2年分くらい

2016年末からの下落トレンド相変わらずです。直近の3週連続で上げております。過去の例を見ると3週続けて上げた週は4週目も上げてその後に下落するというケースが多いように見えますので、今回もそうだとすると109円に届くのは少し難しいかも知れません。今の所はその後、下目線です。

さて、さらなるリスクオフの後退はあったのでしょうか?10年債利回りとダウ、そして原油を見てみました。

Investingのチャート。週足で2年分くらい

ピークからは一旦下げておりますがまた戻しつつあります。高止まりです。アブナイ。。

StockBrainのチャート。日足で半年分くらい

ダウはピークまでは全然戻ってはいませんが、先週に限れば基本的に回復傾向だったようです。そろそろ下げそうな位置にいるのが気になります。

StockBrainのチャート。日足で5ヶ月分くらい

原油はどうかと見てみると先週は大きく反発したようです。サウジアラムコのIPOが今年なのか来年なのかまだ決まっていないようですが、ここに来て年初来高値を更新しています。世界的な緩和縮小で投資全般が冴えない中、かなりポジティブなニュースでありそうな半面、そろそろ上値が重くなっているのが気になります。

警戒心は少し和らいだもののまだまだ厳重な注意が必要そうな相場状況です。この情勢は先週とさほど変化ないと考え、来週は引き続き裁量の指値を109.3円、110.3円の戻り売りにしたいと思います。そこまで行くのはちょっと厳しいような気もしますが、元々「売りの手動ループイフダン」を走らせておりますので裁量で無理をするつもりはありません。また、仮に急な円高が進むようならその速度と相談しつつ、103.3円、102.3円、101.3円ドル買いもしたいと思います (^o^)

動きが乏しくて何だかつまらないですが、漫○村も読めなくなったので投資に集中しやすくて素晴らしい (-_-)/わーい

"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。本年勝率は何と100%、収益率40%!Tochiも早速運用開始!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. もりた より:

    はじめまして!森田といいます。

    いつも参考にさせてもらってます。

    時々意味がイマイチわからないことがあるのですが、そのような時、質問させてもらってもよろしいでしょうか?

  2. Tochi より:

    森田さんこんばんは~

    もちろんどしどしお気軽に~

    (って素人っすけどいいんですかね、、、)