HuluとAmazon Primeのおもしろ作品♪

最近は片付けと引き継ぎに一日数時間仕事に行くだけなのでたっぷりと時間があります。遊び友達いなんていないし、家にはテレビもゲームもない。唯一の趣味だった散歩も寒いので引き篭もってばかりでなかなかに暇です (´ε` )

そんな訳でHuluとAmazon Primeで動画を漁ることが多いです。せっかくなので面白かった作品をご紹介~♪

 HuluとAmazon Prime比べ 

CMもしているようなので既にご存じの方も多いと思いますが、Huluは月に933円、Amazonは400円の動画配信サービスで、映画やドラマ、アニメなどのコンテンツが好きな時に好きなだけ見られます。動画数はわずかにHuluが多いようですが、共に2~3万程度と大差はありません。過去にdTVやU-NEXT、Netflixなども試しましたが動画数や使いやすさなどから結局はこの2つに落ち着きました。

HuluとAmzonのコンテンツはかなり似ています。Bookオフなら100円コーナーに有るようなしょぼ目の動画がメインです。印象としては少しだけコンテンツとオリジナル作品が違うくらいの差でしょうか。

ただAmazonは動画の他に音楽や本などもあり、お買い物の配送が無料になるのでお得感はAmazonに軍配でしょうか。それはさて置き、どんな面白い作品があったのか!?

メイドインアビス (Amazon)

[解説] 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。

[感想] ラピュタ・ナウシカに負けずとも劣らない壮大な世界観の冒険ファンタジーアニメ。腕がもげかけたり少年少女の裸がよく出てきたりとちょっとアレな雰囲気もあるけど、こんなに面白いなら変態でもいい!今年一番面白かったです!

キノの旅 (Hulu/Amazon)

[解説] ひとつの国に3日間だけとどまるルールを決めたキノ達。それぞれの「国」に暮らす人々の「日常」の中に「旅人・キノ」という「非日常」が入り込むことで生じる小さな波紋。だがそれは、実は「日常」をゆるがすほどの大きな事件だったりする。キノ達は旅の途中で何を見て、そこで出会った人々の心に何を残すのか?

[感想] 「ヒトを殺していい国」等、奇想天外なルールのある様々な国を巡る冒険ファンタジーアニメ。ちょっと設定に無理があるけど雰囲気がいいアニメです。

Dr. HOUSE (Hulu/Amazon)

[解説] 診断医としての評価は高いが一匹狼で捻くれ者の主人公ハウスとその診断チームが、他の医師が解明出来なかった病の原因をそれぞれ専門分野の能力や個性を生かして突き止めていく姿を描く医療ドラマ。

[感想] ハウスの天才的な観察眼による謎解き(治療)がスカッとするドラマシリーズ。口を開けば皮肉が出て来る渋いハウスが魅力的。「イギリス訛が聞き取りづらいよね。」とか言ってみたい。

神様メール (Hulu/Amazon)

[解説] 神様はブリュッセルのアパートに家族と一緒に住んでいて、パソコンでいたずらに世界を支配している。ある日、神様の娘10歳のエアは人間に運命に縛られずに生きてほしいと思って、神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送ったから、さあ大変! エアが大パニックな世界を救う旅にでると、彼女の小さくてヘンテコな奇跡は思いがけず人々のお悩みを解決していく。

[感想] 世界は神様のいたずらで作られた。ちょっとアブナイ設定が愉快なファンタジック・コメディ映画。

雨が降ると君は優しい (Hulu)

[解説] 妻が不特定多数の男と体の関係を持ってしまう“心の病”だと知ったとき、夫は妻を、それでも愛しぬくことができるのか…!?

[感想] いいじゃないか、こんな(ステキな)ヒトがいても!と、ついつい主旨とは違う視点になってしまうのは佐々木希の色気のせい。連続ドラマシリーズ。

フジコ (Hulu)

[解説] 一家惨殺事件の生き残りとしてトラウマを負った11歳の少女フジコ。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「あたしは人生をリセットできる女」―、呟きながら殺害を繰り返していく。なぜ彼女は殺すのか? 誰が彼女の家族を殺したのか? 真実が明かされるとき、最高の後味の悪さと驚愕のラストが、観る者を戦慄と慟哭へと突き落とす。

[感想] 猟奇的殺人を繰り返すフジコの半生を描いた物語。ついつい見入ってしまう連続ドラマシリーズ。

ゲーム・オブ・スローンズ (Hulu)

[解説] ウェスタロスにある7大王国で、紛争の芽が膨らみつつあります。この幻想の世界の住民たちは衝動に突き動かされており、ウェスタロスの「鉄の玉座」を掌中に収め、強大な権力を握ろうとしています。そして彼らを守る「グレートウォール」の向こうでは、古の悪の勢力が戻ってきたのです。

[感想] ストーリーとしては結構ありがちな冒険ファンタジーだけど作り込みがスゴイ!ファンタジー好きなら是非見てほしい連続ドラマシリーズ。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 (Hulu)

[解説] 人気推理作家のリチャード・キャッスルは、ある事件をきっかけに、NY市警殺人課の相談役に。聡明な美人刑事ケイト・ベケットにまとわりつき、次々と起こる複雑怪奇な事件に立ち向かう!

[感想] 非常によく練られたミステリー。一話完結の連続ドラマシリーズ。