ビットコイン貯金はじめたよ(いまさらっ!)

ビットコイン、最高値をつける度にTwitterで騒がれていたので大手4社ほどに口座開設し、指値を入れて暴落を狙っていましたが一向に刺さらず、20万円台から狙っていたのに既に80万円を超えてしまいました。トホホ。。

このままではいつまで経っても見てるだけになりそうなので、高値を掴んでもいいので取り敢えず購入を始めることにしました!

 ビットコインで貯金する! 

仮想通貨は現物がないということで政府や銀行の妙なしがらみのない新しい通貨として将来、必ずニーズがより一層高まっていくと考えています。

日本円だっていつ弾けるかわからない。そりゃスグではないかもしれないけど、そういうことを想定した準備をしていくことは一個人投資家としては絶対に必要なことだと思います。

また、昨年までは今後の投資はソーシャルレンディングに重きを置いて行こうかと考えておりましたが、ソーシャルレンディングの場合、案件の貸し倒れリスクよりも「みんなのクレジット」問題で明らかになったように、業者の信用リスク、倒産リスクが年利数%ではペイできないほど高いことを知りました。

さよなら、ソーシャルレンディング。投資状況17年4月 (17/4/12)
「いつまでも待ってるわ!」ぶちゅ~れろれろー&$%#   小さな大事件が勃発しているソーシャルレンディング業界ですが、今月は...

確かに、いろいろな人が言うように先進国インデックス(=ダウ等のインデックス)もいいかもしれないけど今は円安だしやりたくない。

困った、投資先がない。と考えておりましたが、いっそビットコインで貯金をすれば、「通貨危機対策」に加え、「ソーシャルレンディングの代わり」として一石二鳥の貯金(投資)になるのではないかと思い当たりました!最大で総資産の20 %位を目安にしています。

 安全対策が肝かと。 

しかし仮想通貨とはいと恐ろしい。。。のもまた事実。また、業者によって価格が違うので日本の大手4社、取引量が多い順に

Coincheck > bitFlyer > Quoine = Zaif に口座を作りました。とは言えこの4社、実は保証が結構違います。

CoincheckとbitFlyerが最近になって補償制度を導入しました。Coincheckは「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償bitFlyerは「日本円による不正出金」を最大500万円まで補償。最近頻発しているハッキングなどで問題になるのが不正ログインに伴う「ビットコインの不正送付」と考えられるので、現時点ではCoincheckの方がより安全と考えられます。

そこで少なくとも当面はこの2社からビットコインを購入しようと考えております。

頻繁な売買ではなく貯金目的なので、ある程度溜まって来たら最終的には「ハードウェアウォレット」を購入し、より安全に自分で保管しようと考えております。利益が出たら雑所得で総合課税になるんだろうし、当面売るつもりはありません。正にビットコイン貯金!!!

↓口座開設はこちらから↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 手動ループイフダンの要領で購入! 

どうせまた「分裂がぁ~」とか「規制がぁ~」とかいって乱高下するのが目に見えているので広く指値を置いて気長に待ってみたいと思います。

取りあえずは、

 ・83万円から-10万円単位で41.5万円(83万円で0.5BTC相当)づつの指値

を入れてみました。早速Coincheckで41.5万円で0.5 BTC約定!

初めてのビットコインげっとです!<(`・ω・´)高っ!

購入履歴はPC版サイドバーの「ビットコイン貯金」に表示します。

ループイフダン(トライオート)で700万円稼がせてもらったTochi一押しのFX業者!

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)