+829万円 2020年の投資損益。過去7年で2番目の儲けの成功と失敗。来年の方針は?

2020年はアーリーリタイア3年目でした!ハイリスクハイリターンのFX投資を始めて早7年目、まあ何とか運良く生き残っております!

今年は何と言ってもコロナ。一時は含み損で死にそうになったりもしましたが、最終的な収支はどうだったのでしょうか・・!?

 2020年のFX 

 裁量トレード & 手動ループイフダン 

裁量トレード損益:+416.9万円!米国が大幅な利下げと金融緩和をしたことから3月からドル売りで仕掛けていたのですが、なかなか進まないドル安に我慢しきれず両建てにしたところで急激にドル安が進行、レスキュー不可能と判断し5月末に敢え無く巨額ロスカットとなりました。

その後は何をやっても逆方向に進む気がする疑心暗鬼状態が続いたことから、一時メインを裁量トレードから「AUDUSDのロング手動ループイフダン」に変更。しかし余り稼げないので結局ドル売りの裁量トレードに戻し、年末に進んだドル安に合わせて少しづつ利益を伸ばすことができました。

振り返ってみると、コロナが落ち着いたらドル安になるという想定はバッチリ当たっていたのですが、タイミングがダメダメでした。当然かも知れませんが投資は“タイミングが命”であることを痛感させられた1年でした。

ダウが+2,112ドルだが米株は底を打ったのか?そしてその後のドル円。
昨日、3/24(火)のダウは値幅で史上最高の上げ幅でした。何と+2,112ドル! 前日の月曜日にFEDが「無制限の...

DMM取引通信簿

取引したのはユロドル、ポンドドル、豪ドル、ドル円の5通貨で、利益のメインは豪ドル。去年利益の大きかったポンドが今年の最大損失でした。ブレグジット交渉が訳解らないので、はっきりするまでは触らないつもりです。

来年もしばらくはユーロ、豪ドル、ドル円でドル売りを仕掛ける予定です。

取引回数・取引量

合計328回トレード、毎週6.3回の新規取引を行った計算です。昨年が週5回なのでやや増えました。

合計で3,270Lotのトレード。毎週平均で63Lot程度の取引を行ったことがわかります。昨年が3,170Lotなのでほぼ一緒でした。この位がちょうど心地良い水準ということなのかも知れません。

 MT4 EA(FXの自動売買) 

海外FXのAxioryで「WBZ」と「上がり3ハロン」を

国内FXの外為Finestで「一本勝ち」と「Wallstreet2.0」を運用しました。

 Axiory損益:+5.5万円

 Finest損益:-7.7万円

 合計損益:-2.2万円

MT4 EAは運用4年目ですが、昨年に続きマイナスになってしまいました。とは言えこれまでのトータルはプラスですし、「WBZ」と「上がり3ハロン」に関してはずっとプラスなので今後には密かに期待しております。

MT4 EA(FXの自動売買)の詳細設定 2019年版
現在は2つの証券口座で4つのMT4 EA(PCソフトによるFXの自動売買)を行っております。取引の詳細はPC版のサイドバーにある「MT4...

 2020年の米株・IPOなど 

 米株現物 

主にVOOやQQQなどのメジャーな上場投資信託(ETF)を購入しています。昨年から始めて2年目。未だ全く上手く行きませんが、昨年ぴかぴかのじっちゃま銘柄で損した反省を踏まえ、今年からはETFメインでコロナの暴落を拾って何とか利益が出せました。

 米株損益:+17,989$+186.5万円、配当込み12/30現在、ドル円103.65で計算)

しかも含み益が+8,000$以上あるウハウハの状況。目先は好材料出尽くしの調整が怖いですが、やたら底堅くもあるのでいつ利食うのかが非常に悩ましいです。

 米株CFD 

コロナの直前からS&P500のループイフダンを始めて含み損で死にかけました・・。税制的に不利だしリスクも高すぎるので、現物を選ぶべきだったと猛烈に反省しております。

 CFD損益:+148.7万円

 ビットコイン・ゴールドCFD 

ビットコインは半減期後の値上がりに期待して再開し、中央銀行デジタル通貨の恐怖で即撤退しました(なお現在価格は・・)。ゴールドは低金利政策下で当面底堅いと考え始めましたが、米の10年債利回り(ゴールドと逆相関)が上昇の一途なので撤退しました。もし今後再開するにしてもGLDやGDXなどの米株ETFにするつもりです。

 ビットコイン損益:-7.6万円

 ゴールドCFD損益:+26.9万円

 IPO 

日本株IPOは5年目です。相場が荒れていた際には休んでおりましたが、5銘柄が当選した当たり年でした。しかし毎年必ず当選していたSBIが一度も当選せず。もしかして何かルール変更でもあったのかな・・?

・リベルタ 1枚 野村 +9.2万円

・RETTY 1枚 大和 +4.3万円

・KIYO 1枚 SMBC +30.6万円

・日本情報 1枚 野村 +9.1万円

・SUN 1枚 大和 +5.1万円

 IPO損益:+57.9万円

 ブログアフィリエイト 

ブログの更新はサボりがち、メインだったアドセンス収益も激減しました!数年前の1/10以下、このままではブログの経費すら捻出できない危うい状態です・・。The オワコン。どないしょー(汗)

 アフィリエイト収益:+3.2万円

 2020年の合計損益、来年の方針 

以上をまとめると、

 FX:+414.7万円

 米株・IPO:+391.2万円

 ビットコイン・ゴールドなど:+22.5万円

となり、2020年の合計損益は+829万円でした! 7年間で2番目の儲け。Lucky~☆

今年は初めて米株がメインのFXに匹敵するほどの利益になりました。これはコロナでたまたま大きく変動したためですが、そもそもゼロサムゲームで期待値がゼロのFXとは異なり、米株は過去数十年をみると平均して年間+10%以上もの期待値があります。

米株ETFは一体どれにすればいいの!!? Dow, S&P, Nasdaq, Gold ETFの比較
米株に投資したいけど個別株は難しそうなので複数銘柄がパッケージされていて安全性の高そうなETFにしたい。だけど沢山ありすぎてどれにすれば...

また、特定口座の優遇措置から利益が出ても社会保険料が増えずに済むなど、税制的にもFXとは比べ物にならないほど有利です。ドル取引や取引時間など色々とややこしいですが、流石にここまで有利だと投資以外の収入がない無職の身では無視する訳にはいきません!

そこで来年以降は米株への資金移動を更に加速させ、米株メインでFXをサブにする位の気持ちで大儲けしたいと考えております (^o^)/ たぬきの皮カモーーーン