+75万円 2019年6月の損益。余りトレードをしてた印象はないけどポジション整理で利益

今月は何と言っても米中の貿易戦争の悪化でした。ファーウェイの締め出しやメキシコにまで関税をふっかけだし、日本は8月まで猶予されたようですが免除されたわけではないので経済的な打撃は避けられないことでしょう。

来週は首脳会談で色々な好材料が出たという話もあるのでリスクオンでドルが買われそうな雰囲気ですがまたトランプさんのTweet1つでガラッと情勢が変わるので安易に乗る気もしません。しばらくは様子見をしようかな。


 ループイフダンとFX裁量トレードの損益と含み損 

DMM「約定履歴」今月の損益は、、、合計+747,459円でした。投資がうまく行ったというより、今後の流れを見極めるために沢山もっていたポジションで利益が乗っているのを切った結果です。

DMM「取引通信簿」:利益は ドル円>>ユロドル>ユロ円>ポン円 がメインの様です。今月も大半がメルマガのお陰ですね。はやりドル円に固執せずにチャンスのある通過で積極的にトレードするのが少なくともTochiには向いているようです。

↓ ドル円以外の売買で参考にしたのはコチラのメルマガ。月額4,500円と内容からすると少々高い気もしますが、動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!(と、何度も紹介しても誰も加入しませんが、Tochiが勝てるようになったのはマジでコレのお陰です。感謝!)

西原宏一のシンプルFXトレード

 2019年の損益と含み損益の推移 

ループイフダンの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、グラフを作ることにしました。単位は千円で、FXのループイフダンと裁量トレードのみの結果です。

年始に300万弱の含み損からスタートした割には含み損は大きく変化させずに利益だけを増やすことができているので今の所は順調に推移していると言えそうです。

リスクオフを期待してユロ円・ドル円・ポン円・オージー円は売っているのでリクスオンが来るとしばらくは含み損の増加に苦しむ時期が続く予感がしております。まあ、そんな事もあります、かね