+3.3万円 MT4 EA「WBZ ONE」のリアル口座運用成績13ヶ月分(FXの自動売買)

「一本勝ち」を始めた当時、ロジックが全く異なるEAを探して始めたのが2016年にfx-onで一番売れた有名な「White Bear Z USDJPY」の朝スキャロジックをはそのままに、最大ポジションを1に絞った「WBZ ONE」でした。途中調子が良くなかったので停止したり再開したりしながら合計で1年近く(13ヶ月)運用しました。さて、損益は如何に?


 「WBZ ONE」の設定 

朝スキャとは、相場が安定している日本時間の早朝に長い時間足で順張り、短い時間足で逆張りでスキャルピングを行う手法です。理論的には有効な手法ですが、この時間帯はスプレッドが非常に広い業者が多いため、どの業者で運用するのかが重要です。

 FX業者:Axiory (nano口座)

 Lot:0.5 lot(5万通貨単位)×最大1ポジションのみ

ほぼデフォルト設定で運用しております。

運用環境などの詳細は以下を御覧ください。

MT4 EA(FXの自動売買)の詳細設定 2019年版
現在は2つの証券口座で4つのMT4 EA(PCソフトによるFXの自動売買)を行っております。取引の詳細はPC版のサイドバーにある「MT4...

 リアル口座運用結果 

「WBZ ONE」の合計損益グラフ

初期にマイナスに落ち込んだ後一時運用を停止し、再開後しばらく利益を上げてから大きなドローダウンを起こしました。今では再び最高利益に復活してきました!何やかんやでプラス圏にいることが多いので安心して可動できる印象のEAです。成績は以下。

 運用期間: 13ヶ月
 勝率: 49.1 %
 平均利益: +1,645円
 平均損益: -983円
 月平均売買回数: 5.7回
 合計損益:+33,145円

でした。勝率が49%と半分は負けます。ただ利益>損益なので撤退が上手なEAのため利益を出すことが出来ているようです。

また売買回数も月に5.7回程度であり、動くのが朝方ということもあって動いているのをあまり見かけません。収益も地味な印象ですが、着実に稼いでくれている縁の下の力持ち的なEAです。

なお、「MT4 EAリアル口座検証」及びTwitterにて取引をリアルタイムで公開しておりますが「上がり3ハロン」は1Lotで、「WBZ ONE」は0.5Lotで運用しておりますので、ロット数を見て頂ければどちらの売買かわかります。

↓こちらで購入可能です↓

「WBZ ONE」のポジション数可変版「WBZ」。珍しい日本時間の朝スキャEA。Tochiは運用13ヶ月で+3.3万円の利益!