MT4 EA(FXの自動売買)の詳細設定 2019年版

現在は2つの証券口座で4つのMT4 EA(PCソフトによるFXの自動売買)を行っております。取引の詳細はPC版のサイドバーにある「MT4 EAリアル口座検証」及びTwitterにてリアルタイムで公開しております。

MT4 EAは設定等が少々ややこしいので、この記事ではMT4 EAの詳細設定を公開いたします。同じEAをご使用中の方、今後使用を検討されている方の参考になれば幸いです。

ほとんど変えておりませんが、2018年に使用していた設定は以下です。

MT4 EAの詳細設定 2018年版
幾つかの口座で同時にMT4 EA(PCソフトによるFXの自動売買)を行っております。取引の詳細はPC版のサイドバーにある「MT4 EAリ...

2017年はトータルで+50万円ほど。2018年はトータルで+53万円でした。MT4 EA代が回収できれば御の字と考えておりましたが過去2年は予想外に大幅なプラスとなりました!


 サーバーなどは使用せず、自前のノートパソコンで運用 

MT4 EAで自動売買をする際にはサーバーをレンタルする必要があると書いてあるのをよく見かけますが、この2年ほど自宅のノートパソコンで運用してみた結果、その必要は特に無さそうです。自前のPCで運用すればサーバーレンタル代などの初期費用がかからずEA(自動売買のアルゴリズム)を買うだけで簡単に始められます。

回線はSo-net光をWifiで飛ばして使っております。回線速度は時間によってかなり違いがあるようですが、上りも下りも100Mbps以上出ていることが多い様です(SpeedTest.net)。

気になるping(反応速度)は19/3/5火曜日現在で、

 Axiory 8.71ms

 外為ファイネスト 30.63ms

です。外為ファイネストは過去の履歴を見ると8~100msと大きくばらつきがあるようですが、Axioryは毎回安定しております。

サーバーを使ったことがないので直接の比較はしようがありませんが、pingは原理的にサーバーの方が早いと思います。ただ、サーバーを使用している方と比べても別段利益が異なるということはないので、この程度ならば余り影響はないと考えられます。また、細かい話ですが家で24時間MT4 EAを走らせておけば確定申告の経費で通信費や電気代、家賃の一部を請求するいいネタになるとも考えています。

現在MT4 EA用に使用しているのは2017年に買ったノートパソコンで、当時中古で3万円くらい(もちろん経費!)でした。スペックは、

 DELL Latitude E6420

 Core i5 2320M (3.0GHz)

 Windows7-64bit

 メモリー:8GB

MT4(ソフト)を3つ起動してもCPUの使用率は数%で、スッペックとしてはこの程度で十分そうです。よって、自前のPCでMT4を運用するメリットは費用が安いこと、デメリットは機器の故障リスクが自前のほうが恐らく高いことが挙げられます。

次に使用しているMT4 EAと口座です。

 外為Finest「一本勝ち」 

Fx-onで販売されている人気のEAです。ドル円で最大ボジションが1のみ、ストップロス最大80 pips設定でリスクを管理しやすいEAです。バックテストでは利確は平均10 pips位、ロスカットの平均は20 pips位で、勝率が70 %程度と非常に優秀なEAです。

 口座種別:MT4 ZERO

 lot数:1(10万通貨)

 口座資金:200万円・・作者さんの推奨は110万円~

 開始日時:17/6/5~

他にも色々とパラメーターを設定できますが、ロット数以外はデフォルト設定です。リアル口座、15ヶ月の運用で+86万円と驚異的な成績をおさめております!(18/9/1現在)

MT4 EA「一本勝ち」のリアル口座運用成績15ヶ月分

+86万円 MT4 EA「一本勝ち」のリアル口座運用成績15ヶ月分(FXの自動売買)
EAのヒットメーカー、CYさん作成のFX自動売買ソフト「一本勝ち」を使い始めて1年以上(15ヶ月)が経過しました(18.9.1現在)。儲...

↓こちらで購入可能です↓

一本勝ち?|?fx-on.com

 
逆指値注文をリアルタイムに自動修正する「トレーリングストップ」機能を搭載した優秀な自動売買プログラムです。勝率76.79 %、プロフィットファクター1.56(18/5/26現在)と素晴らしい成果を収めております!
 
 
 
 

 外為ファイネスト「Scal USDJPY」 

こちらもFx-onで販売されている大人気のEAです。ドル円で最大ボジションが2のみ、ストップロス最大200 pips設定でリスクを管理しやすいEAです。バックテストでは勝率が98 %程度と非常に優秀です。

 口座種別:MT4 ZERO

 lot数:0.5×2(10万通貨)

 TP/SL:10/200 pips

 口座資金:200万円・・一本勝ちと同一口座

 開始日時:17/10/25~

リアル口座、11ヶ月の運用で+16万円と中々の成績をおさめております!(18/8/31現在)

MT4 EA「Scal_USDJPY」のリアル口座運用成績11ヶ月分

+15.7万円 MT4 EA「Scal_USDJPY」のリアル口座運用成績11ヶ月分(FXの自動売買)
国内最大手のEA販売サイト「fx-on」で当時一番人気だったために購入したFX自動売買ソフト「Scal_USDJPY」ですが、早いもので...

↓こちらで購入可能です↓

Scal_USDJPY | fx-on.com

FX-onの大人気 EA!勝率98%を誇る強者!

なお、「MT4 EAリアル口座検証」及びTwitterにて取引をリアルタイムで公開しておりますが「一本勝ち」は1Lotで、「Scal USDJPY」は0.5Lotで運用しておりますので、ロット数を見て頂ければどちらの売買かが判別できます。

 Axiory「WBZ ONE」 

PenguinFXで販売されているEAです。White Bear Zが正式名称。ドル円で最大ボジションが1のみ、利確は7 pips、ストップロス48 pips(ないしは口座残高の%で設定)でレンジになりやすい4:00~8:00だけ逆張りで取引をする朝スキャのEAです。この時間帯は取引が少なく、朝スキャ対策にスプレッドを広くしているブローカーも多いので、特にブローカー選びが重要だと考えられます。

 ブローカー:Axiory(海外)・・以下で比較の結果。取引毎に手数料を払う代わりにスプレッドが狭い

EAを動かす上で気になるスプレッドの推移と「WBZ ONE」の検証
相性も大切。 MT4 EA (Meta Trader Expert Advisor:FXの自動売買プログラム)を稼働させる上でまず気に...

 口座種別:nano spread・・0.6 pips相当の手数料を払うが、低スプレッドな口座

 lot数:0.5(5万通貨)・・MAXです

 複利機能:false(単利)・・複利の場合はロスカットを口座金額の%で設定する

 口座資金:20万円・・クレジットカードで入金

 開始日時:17/6/5~10/25 (運用停止)・・5ヶ月で-1,563円だったため

      18/3/26~(運用再開)・・最近調子が良さそうなので再開

リアル口座、10ヶ月の運用で+5.8万円とプラスの成績をおさめております!(18/9/2現在)

MT4 EA「WBZ ONE」のリアル口座運用成績10ヶ月分

+5.8万円 MT4 EA「WBZ ONE」のリアル口座運用成績10ヶ月分(FXの自動売買)
「一本勝ち」を始めた当時、ロジックが全く異なるEAを探して始めたのが「White Bear Z USDJPY」のロジックを朝スキャに適応...

 Axiory「上がり3ハロン」 

何年もの間大人気を誇る(勝ち続けている)MT4 EA「一本勝ち」を作ったヒットメーカーのCYさんの2018年の新作EAです。利確は10 pips、ストップロス90 pipsなので資金管理が容易なEAです。これまで何と全勝、収益率40%と非常に好調なので選びました。口座は「上がり3ハロンで」で運用と利益実績のあるAxioryを選びました。

 口座種別:nano spread・・WBZ oneと同一

 lot数:1(10万通貨)

 口座資金:20万円・・WBZ oneと同一

 開始日時:18/5/28~

ちょっと気になったのは、同じ作者さんということもあってもし「一本勝ち」と同じプログラムで動いているのであればリスクの分散にならないことです。そこで、それぞれの18年度の損益推移を比べてみました。

「一本勝ち」

「上がり3ハロン」

どうやら全く異なるアルゴリズムのようです。しかもどちらも超優秀!これが「上がり3ハロンで」の採用理由です。

リアル口座、3ヶ月の運用で+5.4万円とプラスの成績をおさめております!(18/9/3現在)

MT4 EA「上がり3ハロン」のリアル口座運用成績3ヶ月分

+5.4万円 MT4 EA「上がり3ハロン」のリアル口座運用成績3ヶ月分(FXの自動売買)
一年余り運用した"一本勝ち"が絶好調なので、製作者であるCYさんの新作EA、「上がり3ハロン」の運用をはじめました。fx-onで確認した...

↓こちらで購入可能です↓

上がり3ハロン

“一本勝ち”のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。本年勝率は何と100%、収益率40%!

なお、「MT4 EAリアル口座検証」及びTwitterにて取引をリアルタイムで公開しておりますが「上がり3ハロン」は1Lotで、「WBZ ONE」は0.5Lotで運用しておりますので、ロット数を見て頂ければどちらの売買かわかります。

 MT4 EA運用の際の注意点(フラッシュ・クラッシュ対策!) 

2019年の年始にフラッシュ・クラッシュで急激な円高が発生した影響を受け、外為ファイネスト口座で-50万円ほどの損失が発生しました!2018年の利益を1日でふっとばした計算です(泣)

売買が非常に少ない年末年始やGWなどでは仕掛け的な急変はしばしば起こることです。テクニカル分析に基づいた売買をするMT4 EAは急変に対応できない(テクニカル分析が通用しない)ため、停止しておくべきだったのですが、それを怠ったTochiのミスだと考えております。そこで2019年以降は少なくとも年末年始1週間はEAを停止することにしました。なお、個人的な好みで週末のポジション持ち込みは許容しております。

 MT4 EA取引詳細の見方 

これ以降は「MT4 EAリアル口座検証」の見方の説明です。

 1)PC版ブログのサイドバー、「MT4 EAリアル口座検証」の見たいEAのチャートをクリック

 2)「myfxbook」のサイトが開く。広告が出るので☓印または「continue to myfxbook」を押して消す

 3)画面の下の方で「Trading Activity」のタグを見つけ、「History」を押す

 4)以下のような画像が閲覧できる。これが取引詳細。損益は「Profit (JPY)」の列

*損失も含めた過去の全取引の結果です。

外為ファイネスト口座では「一本勝ち」は1Lotで、「Scal USDJPY」は0.5Lotで運用しており、Axiory口座では「上がり3ハロン」は1Lotで、「WBZ ONE」は0.5Lotで運用しておりますので、ロット数でどちらの売買かがわかる用になっております。何かの参考になれば幸いです。

マイナススワップが少ないのでドル売りに最適です。キャッシュバックも最大2万円!FXには是非持っていたい口座です。DMM FX

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)