+73万円 2019年9月の損益。リスクオフからオンへ

今月は米中貿易協議の何となくの進展、合意なき離脱確率の低下などでリスクオフが一旦収まる展開になりました。米は利下げをしたのですがドル高に。次の強い材料が出るまではリスクオンが続きそうな雰囲気です。


 FX裁量トレードの損益と含み損 

DMM「約定履歴」今月の損益は、、、合計+728,093円でした。ある程度稼げた反面、ポン円で損失が利益を上回り、反省の多い内容でした。思ったように相場が動いていないので余り積極的に取引しなかった月でした。

DMM「取引通信簿」:利益は ポン円>NZ円>ユロ円>オジ円だった様です。動きの乏しいドル円以外を積極的に売買するようになってから利益が伸び、収益が安定しました。今月ももまたメルマガのおかげですね。

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード

 2019年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、グラフを作ることにしました。グラフの数字の単位は千円で、FXの裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、BTCなど他の投資損益は別途、PC版サイドバーに公開しております。

動きが余りに乏しかったのでドル円のループイフダンを辞めたことで含み損が急増することがなくなり、精神的に落ち着いてトレードできております。基本はクロス円の戻り売り方針なのですが、これが中々戻らず、指値が刺さらないままチャートをただぼんやりと見たり見なかったりする日々が続いております。そろそろ年末が近いし損切りのことも考えて動かないといけないので、来月はもう少し真剣に取り組みたいです!!!