IPO(新規公開株)日本国土開発、後期型カブコムの購入を見送る、、

先日、モルガン・スタンレー証券でせっかく当選したものの購入申込が間に合わず、1ヶ月間BB停止ペナルティを受けてしまった「日本国土開発」ですが、後期型のカブドットコム証券では正に今が購入申込期間。さてどうするか、、


 日本国土開発の当落結果 

  モルスタ・・・当選も購入ミスで落選!

   みずほ・・・落選

    大和・・・落選

 マネックス・・・落選

  カブコム・・・後期型

既に他では落選しておりますが、カブコムは後期型なので先日申し込みました。主幹事のモルスタ系列なので当選確率も比較的高そうです。が、何故かイヤな予感が、、

 モルスタ証券、実は2度目のペナルティ 

2017年にIPOがあった「スシロー」もモルスタで当選しました。

IPO「スシロー」の当落結果

    SBI・・・当選、辞退

マネックス・・・落選

  みずほ・・・当選、辞退

  SMBC・・・落選

   野村・・・落選

   大和・・・落選

 東海東京・・・落選

 モルスタ・・・当選、辞退してペナルティ!

IPOはハズレて当然、当選したら奇跡なレベルで当たらないので、別々の証券口座で3枚は当たりすぎて怖かったのでペナルティ覚悟でモルスタも辞退しました。結果、公募3,600円に対して初値3,430円と公募割れになったIPOを拾わずに済みました。この時が1回目のペナルティで、今回は2回目でした。この「ペナルティウケタ=公募ワレタ」のイメージが嫌な予感の正体かと。

今回の「日本国土開発」は他の証券口座では順当に外れているので「スシロー」とは状況が違いますが、「日本国土開発」の初値予想は割れているようで、場合によっては公募割れの可能性もあると厳しく見ている方もいるようです。

 往復ビンタはイヤ! 

後期型のカブコムは今が購入申込み。まだ当選したわけでもないのに(でも何故か当たる気がして)購入申込みを何度もしては取り消してと結構悩みました。結果、やっぱり辞めることに。

ペナルティを受けた上に公募割れを掴まされるなんて往復ビンタは勘弁して欲しいし、何よりIPOは手間が多いけどリスクが少ないから選んでいるので、リスクが有るようなら避けるべき、と判断しました。

と、Tochiが判断したって事は上がるのかもね、、(-_-)/