+49万円 2019年10月の損益。そろそろ損切りを視野に入れつつトレードせにゃな

今月は米中貿易協議、ブレグジットの進展で先月に引き続きリスクオンムードでした。リスクオフにかけていたドル円や両建てで迷走しているユロドルも年末には損切りをしないといけないかもしれません。昨日のFOMCは利下げもこれで一旦打ち止めを示唆。我慢のトレードが続いております。


 FX裁量トレードの損益と含み損 

DMM「約定履歴」今月の損益は、、、合計+491,353円でした。ポンド以外の動きが乏しい中でなかなか上手く立ち回れませんでした。

DMM「取引通信簿」:今月の利益は圧倒的にポンドでした。動きの乏しいドル円以外を積極的に売買するようになってから利益が伸び、収益が安定しました。今月ももまたメルマガのおかげです。

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード

 2019年の損益と含み損益の推移 

FXの恐ろしき含み損とそれでも利益をあげられる(予定の)仕組みを可視化するため、グラフを作ることにしました。グラフの数字の単位は千円で、FXの裁量トレードのみの結果です。MT4 EA、IPO、BTCなど他の投資損益は別途、PC版サイドバーに公開しております。

今月は利益を得られる週がほとんど無く、含み損はジリジリと増える中で厳しいトレードでした。荒ぶるポンドにはなかなか手を出せず、ポンドに釣られる他通貨にも同様に手を出しづらい状況でした。今年の利益は(生活費と比べれば)既に十分とはいえ、含み損もそれなりにあるだけに年末までにもう少し利益を伸ばしたいところですが、あまりいいイメージが持てません。こういう時は様子見がいいのかなぁ (-.-)/