ビットコイン投資一時撤退。米株に連動する動きが気に入らない

半減期を過ぎたビットコインですが、値動きが冴えません。来年までガチホの予定でしたが、思ったよりも上値が重いので一旦撤退します。

レバレッジ400倍、追証無し信託保全有り!Tochiのメイン海外FX口座

 ダウとの連動 

コロナ後の値動きは株とそっくりです。

ダウ&BTC比較、日足

株よりは戻していますが下落幅は遥かに大きく、半減期が経過しても上値は非常に重いまま。以前と比べるとリスクは変わらず高いままなのに上げにくくなった印象です。それに単に株と連動するだけなら配当もある株のほうが断然有利です。

 収支と今後の予定 

昨年は+10万円でしたが、今年はコロナの前に310万円分仕込んで3,100,418円で売却でしたので収益はわずか+400円ほど、、。しかも何故か全額出金したつもりなのにLiquidに510円残ったまま。出金申込金額から手数料(510円)が引かれてから出金されたようです。め、めんどくせー!

このお金は米株の追加購入とIPOにまわしてじみーに稼ぎたいと思います。まあ、もしまた2017年のように暴騰が始まったらちょっと噛むくらいで十分かと。

中央銀行デジタル通貨の推進やハッキングなどでBTC無価値化リスクはどんどん上昇するだろうし、投資タイミングとしては流石にちょっと遅すぎる感が否めなかったこともあり、せめてババだけは引かないために撤退します!(上昇フラグ)

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)