+64万円 ビットコイン全決済!今後の方針

「BTCが儲かり過ぎたら税金どうしよう・・」と頭を悩ませていたTochiですが、その後コインベース上場の事実売りで一気にチャートが悪化し、よく見たら年末来の急上昇トレンドが一旦終わりそうな雰囲気なので全決済しました!

ビットコインの税金について再確認。略奪される税金の総額は?節税って可能?
ビットコインが上げまくりです! Tochiはインフレヘッジ目的で過去最高金額を握っていおりすので、嬉しい反面、投資としては最高に不利に...

 BTCチャート 

BTC、日足、2020年8月~

何か最近雰囲気が悪いと思ったら、年始からの急上昇トレンドライン(上の赤線)をいつの間にか下回っていました(青丸)。まだピークは上昇トレンドですが、その一方でMACDのピークは下降傾向とダイバージェンスが発生しており、やはり上昇の勢いが弱回っていることを示しています。

さらに価格上昇にも関わらず取引量は下落トレンドで、新規に買う人が減ってきているのも気になります。ここで更に下落するとロスカットの連鎖が起こりかねない状況だと判断し全決済しました。

というのはほぼ言い訳で、要するに今回のトレンドに乗るのが余りに遅すぎたので、これ以上下げたらまた含み損になってしまうのが嫌で切りました(汗)せめて新高値を更新した240万くらいで乗れていたらこの程度の細かい事は全く気にせずガチホしてたと思います。

ビットコイン投資を再開したら即暴落!なんでやねーーーーーーん
買うと暴落、売ると暴騰。いやはや、毎度のことですがやっぱり監視されてますね。監視社会はもううんざりだ!  ビットコインをやめた理由...

損益:+636,000円。充分と言いたいところですが、一時は含みが+200万を超えていただけに何だか損した気分で一杯です。2018年も含みが+200万以上になってから暴落してしまい、結局+9万円で終わってしまった事が頭をよぎりました。

 今後の方針 

BTCは発行数が限定的なので、普通に行けば少なくとも後数年は最強のインフレヘッジ通貨として機能すると考えております。この”普通に行けば”というのが結構曲者で、リアル通貨に取っては明らかに邪魔な存在なため、いつ何時規制が強化される(=暴落する)かわからない恐怖との戦いになります。

とは言えインフレは継続中なので、取り敢えず目先の目標ラインである10万$くらいはその内に行くのではないかと未だに考えておりますが、ここで一旦崩れると到達が遅くなるかも知れません。

実際に崩れるかはわかりませんが、仮にもう1段下落し(フィボナッチ61.8%、480万円くらい?)、その後ヨコヨコになるようであれば再度上昇トレンドが発生したタイミングでまた乗って、10万$手前で決済したい所です。

仮に更に1段下落(フィボナッチ50%、409万円くらい?)まで行く様だと逆に下落トレンド入りの可能性が気になってくるのでこのパターンでは手が出せそうにありません。

もしくはこのまま大した調整もなく上昇を再開するようでも流石にこの高値から乗る勇気はもうありませんので完全撤退になります。

今回の反省:トレンドには素早く乗るべし 乗り遅れたら見送りで ٩(๑´0`๑)۶ 32回目