IPOの当落記録(2015年版)

■実際に応募したIPOの当落結果一覧

2015年の2月頃からIPO(新規公開株)の応募を始め、途中2ヶ月ほど休みましたが合計で9ヶ月程度行いました。当初は7社、11月の郵政前には合計10社の証券会社で応募を行いました。すると、、、

総応募回数
232回

当選(確率)
17回(7.3%)

RS Tech×1 辞退(公募割れ)
Gunosy×1 辞退(公募と同値)
サムティー×2 -2万円
ゆうちょ銀行×5 +11.5万円
日本郵政×8 +18.5万円

 

この様な結果となりました。
当選回数は多いですが、大半が郵政。
それ以外で購入したものは損失になりました。
購入辞退も購入していたら損失でした。

人気があるものは当たりにくく、人気がないものは当たりやすいのが世の摂理!!?
やり方が悪いのか、こんなものなのか、根性が足らんのか。
根負けしたので一時撤退しました。
アーリーリタイヤしたらマジ(本気)出します!!!

 
レバレッジ888倍、入金ボーナス、追証なしが魅力の海外FX一番人気!

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)