10/30 第一次コドモ戦争 決着への道のりは遠い!

_DSC8276.jpg
もう仕事を続けていくことに希望を見いだせなくなってしまい、アーリーリタイアを意識し始めたのが去年。

今年は投資も今のところ順調で何とかアーリーリタイアの可能性を見いだせそうな状況です。
そんな時に突如勃発したコドモ戦争!

今まで子供は「痛いからイヤ」とか、「別にほしいと思わない」とか、「わからない」とか言っていた彼女(Putchi♀)さんが、アーリーリタイアを決めた直後に、突如「子供が欲しい」と言い出しました!

「2人で犬と鳥を飼って田舎で自家菜園をやりながらのんびり過ごそうぜアーリーリタイア計画」発足以来のピンチの到来です!

ぶっちゃけてしまえば問題は責任、つまりはお金なわけですが、アーリーリタイアをしようという、収入の見込みが立たなくなる家計において1人で3,000万円もの出費となる育児は到底受け入れがたい、まるで水と油ほどの相性の悪さに思えます。
教育費は子ども1人あたり3000万円
子育ての費用、子ども1人にかかるお金3000万円

ちなみに私(Tochi♂)は、これまでに子供をほしいと思ったことはありません。小学校くらいから、そんな責任負いたくないし結婚も子供もいらない!と思っていました。流石に結婚は遠距離とは言え10年以上も支えてくれたPutchiさんに、「別れるか結婚するか好きな方を選んでいいよ(はーと)」と言われて初めてまともに意識し、いてくれるのが当然と思っていたし、いなくなったら困るし、一生一緒にいてほしい。と思い、「まず婚約だけして、次の職場に移った時に結婚しよう!」という約束のまま3年ほどは経過しているのが現状です。婚約指輪も(超煽られて)ちゃんと買いましたよ!*イメージ写真

file0001547036958.jpg
自由に生きたいと思っていた事が実り!?Tochiは不安定な仕事をしているんです。任期性の。今の給料は並ですが、次はどこに行くかもわからないし、それがどこの国かもわからない。もっと言ってしまえば次の仕事があるかどうかもわからない様な。

まあ、好きで選んだ仕事なんですけどここ10年ほどで急激に状況が悪化してしまいました。若手は基本的にすべて任期性になり、最終的にいわゆる正規雇用に残れるのは全体の10 %程度と言われています。スパープレーヤーであればそんなチンケな話はどうだっていいんです。絶対生き残れますから。でも私、かなり普通でした!

で、この仕事をすっかり諦め、独立してお店でもやろうかとか、やっぱサラリーマンでもやってみるかとかいろいろ考えた挙句、アーリーリタイア最高!に行き着いちゃいました!外資系の企業で働いているPutchiさんもすかさず乗ってきて「あたしもー!」です。仕方ないので2人でアーリーリタイアして、節約しながら何とかやっていけそうな額を見積もり、ようやく未来のイメージが想像でき始めた矢先の「子供ほしい」です(泣)
・アーリーリタイア必要資金#2

(こっそりと、何とか諦めてもらえないだろうか、、、。と思い、)未来の子どもたちの借金を増やすことで今の老人たちを養っている、破綻へまっしぐらな日本の財政状況や、そんな右肩下がりで重税だけ背負わされ、見返りは得られない中で生きていかなければいけないこれからの子どもたちの惨状をコンコンと話したり、Twitterで見つけた子育てがブラックで大変という記事を見せたりした結果!

「ふ~ん。きっと何とかなる。子供欲しい!」だそうです。

「ならPutchiが欲しい理由10個挙げてみ」
・女として子供を育てた経験をしてみたい
・親孝行になる
・PutchiとTochiの子供なら可愛いに決まってる
・ちっちゃい頃のTochiの写真見たら可愛かったから
・ちっちゃい頃のPutchiも可愛かったから
・一緒に幸せに生きれそう
・歳を取った時に構ってくれるかもしれない
・等々、、、(忘れました)

てか、本当に可愛い子が生まれるんかいな?
takasu.jpg

「ならTochiが要らない理由10個挙げるね」
・お金がかかりすぎる
・Putchi(の貯金が少ないのでさらにノルマが増えたら)アーリーリタイアする時期が遅くなる
・(Putchiと一緒に)田舎で楽しいアーリーリタイア生活ができなくなるかも
・ニートの子供が出きるかもしれない(like me)
・精神疾患があるかもしれない(高齢出産&may be some problems in my DNA)
・せっかくアーリーリタイアで手に入れた自由を子育てに奪われるなんてイヤ(主夫想定)
・不良になって暴力団になるかもしれない(適当)
・等々、、、(もちろん忘れました)

なんか論点というか、土俵というか、住む世界が違うというか、話は完全に平行線。
「やっぱり子供ほしい!」だそうです。

私も犬は飼いたいですし、子育て自体に興味が無いわけではないんですが、責任の重さと、アーリーリタイアの無責任さを両立させることがイメージできません。
まあ、すぐにアーリーリタイアするわけでもないので、ということで結論は見事に先送り。
第一次コドモ戦争はひとまず停戦で幕を閉じました (´・Д・)」 出るのか結論?
kbjkbjkcjk.jpg 

 
 
 
個人の弱点であるプロの情報をリアルタイムで受け取れるメルマガ!無料お試し期間10日間!西原宏一のシンプルFXトレード

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)