みんなのクレジット詐欺?続報。木曜日が桶狭間 (17/3/27)

みんなのクレジット詐欺?続報。木曜日が桶狭間 (17/3/27)

IMG_4926.jpgNHKのニュースになったということですので、既にご存知かもしれませんが、みんなの党ならぬ、みんなのクレジット、やってくれました!

相変わらずみんクレから直接的な連絡は何もありません。そして残念ながら今回の事態を知れば知るほどこれは単なる信用問題や倒産などど言った事柄ではなく、借り主を匿名にしろという金融庁の指導を逆手に取って計画された詐欺行為だったのではないかという疑念が徐々に確信へと変わりつつあります。
因みに私の投資総額は70万円(元本66万円)。
これまでに9.5万円がキャッシュバックや分配金で支払われておりますので、実質的な損害額は60万円程度の金額になります。私の持っている財産で一番高価な10万円のバイクが6台買えます。高いから滅多に行かないスターバックスのダーク モカ チップ フラペチーノのグランデなら1,132杯も飲めます。大損害っ、、、!!!170327 min1もう時既に遅しか!とも思ったのですが、口座に残っていた5.5万円を昨日(3/26)に出金手続きをしました。すると意外にも振込手数料の756円を取られることなく本日(3/27)に払い戻されておりました。そして何故か口座に残った756円を本日再度出金手続きしました(写真は再手続き後)。最後までいい加減な会社です (´・Д・)」 行政処分が出されるまではしっかりと営業していました!(=倒産は処分のせいどえーす!)とか言うためのアリバイ工作かな?
そして本日、みんクレのHPにて新たな言い訳(詳細版)がリリースされました。いつHPが消えるかもわからないので少し長いですがこちらに転載します。
(其の一)
170327_gyouseishobun_shousai1-1.png
(其の一 Tochiの解釈)
「匿名性の保持のために同一の貸付先でも複数のアルファベットを用いた」とのこと。匿名にするために複数のアルファベットを用いたんですかーほ~。これは貸金業法の不備に対する完全なディスりですか。私が確認した限り、多くのソーシャルレンディング事業者ではアルファベットが異なると貸付先が異なるようにしており、匿名性を維持しつつも投資家の分散投資の要望に応えられるように配慮しております。そしてみんクレは当然そのことを知りながらも逆手に取ってあえて同一の貸付先に複数のアルファベットを用いて投資家を煙に巻いたと予想されます。
道理でTochiが「アルファベットが異なると貸付先が異なるのか?」と何度もメールで問い合わせをしても一切返答しなかったわけです。答えるとアルファベットが誤魔化しだとバレてしまうから答えるに答えられなかったのでしょう。
そしてこのディスり。。。全く反省しておりません。そりゃ意図的だったらね。。。
と、のっけから最悪の印象です。
(其の二)
170327_gyouseishobun_shousai1-2.png
(其の二 Tochiの解釈)
ん?「融資先との契約書の見直しは完了しているから問題ない。」いやいや、全く聞いてないけど。融資先との契約を見直しても融資元には黙っておいていいってことかな?あっ、計画的か。。。
「自転車操業でも中期的な視点からは問題はない。出資金は目的外の事に使っても中期的な観点ならいいでしょ。」で、ですよね!
(其の三)
170327_gyouseishobun_shousai1-3.png
(其の三 Tochiの解釈)
「返したからいいでしょ!」万引き犯の格言ですか?
「増資に当てていた。」増資って言うと何だか聞こえがいいけど、要するに借金返済ですよね。まあ、仮に増資でも融資先が違ったら当然アウトですけど。
「すぐ返せるから!もう大丈夫だから!」ウシジマ社長なら「ダメだ、今返せ」で決まりです!
参照)https://m-credit.jp/news/detail/?nid=189
申し訳ありません。詳細版が出たと知って最初は期待していたんですが、何だか読んでいて途中からまともに解釈をする意欲が失せました。これアウトですね(*個人的な見解)全く釈明になっていませんし、具体的な証拠も一切提示されていません。そもそもミスとかいう次元でもないので「バレるまでこれで回しちゃるっ!」って思い立って実行に移しちゃったとしか思えません。
なお、3月30日(木)に金融庁から処分の決定が下されるそうです。営業停止か、それ以上の処分となるのかは金融庁の判断次第ですが、処分を境にみんクレが次の動きを見せることは想像に難くありません。どうか、計画倒産だけは考え直して”(*個人的な見解)欲しいものです。
最後に。
綻びが見え隠れしていたのにも関わらずキャッシュバックに目が眩んで高額の投資をしてしまったこと、ブログを通じて間接的にみんなのクレジットの宣伝に手を貸してしまったこと、後悔し、深く反省しております。大変申し訳ありませんでした。

コメント

  1. みんなの債権 より:

    60ですか。厳しく客観的にみてますね。
    小生200なのでみんクレの言い訳は、
    好意的にそうであって欲しいと暖かく読んでしまいました。ちなみに2000の方は、被害者の会を結成されましたね。お金の額は人の心を自由に操るのですね。兎に角、今日も出資している人がおり新規同志が続々合流中です。計画倒産だけは私も考え直して欲しいです。

  2. Tochi より:

    (性根がネガティブなもので)思ったことを書いたら批判的なことばかりになってしまいました!
    要らぬ不安を与えてしまったかもしれません。そうであってくれるととても助かります!
    何れにせよ30日の発表がポイントとなるので、それまでは悲観的になりすぎても意味が無いですね。
    コメントどうもありがとうございました。

  3. みんなでクレジット(涙) より:

    85です。
    キャッシュバック等をさっぴけば実額75です。
    コツコツ耐えることをよしとして始めたソーシャルレンディングですが、一瞬にして吹き飛ぶ案件に、いきなり出くわしたようなものです。
    しかし解釈すればするほど、こりゃ確信犯だなと思わざるを得ない有様ですね。
    となると倒産すら、計画的に確信をもって行う可能性もなきにしもあらずです。
    マスコミ等で語っていた理念はいったいなんだったのでしょうね。
    そういう理念だけが得意な人種も確かに世の中にはいますから・・・

  4. Tochi より:

    コメントどうもありがとうございます。
    私もアーリーリタイアのメインにと考えていたソーシャルレンディングがこの有様で困惑です。
    代表はこれだけの事を仕出かせたのですから、ある意味先見の明があったのだと思います。2番手ではこうは行かないでしょうし。
    それに他がやっていないキャッシュバックを打ちまくって業界最速で40億を集める所など、口だけではなくアイデアの才能もあったのだろうと思います。金利も同業者と比べ異常に高いわけでもなく、広告も上手で認知度という意味での信頼は高かったです。
    そのせっかくの才能をフルに発揮した結果がこれですが、、、

  5. みんなでクレジット(涙) より:

    そう、こういうのは一番手じゃないとダメです。
    二番手ではこの手は決して使えない。
    というか、一番手で使おうと思えるところがすごい(ホメているわけじゃないです。呆れている)
    ただ、技としては超古典的
    ソーシャルレンディングという傘を用いてはいるものの、手法は超古典的
    だからこそ効果的とも言えます。
    やってのけれる神経というか、うーん
    これまでの他業界での所作を見る限りにおいて、ご本人はどういう理念で動かれているのかはわかりかねますが、・・・・・・・
    と、言葉を濁すしかありませんね。

  6. Tochi より:

    プロレスがどうのこうのと聞いたことがありますがもう何だか怖くて調べる気がしません(汗)