電力会社を選んで電気代を節約するゾ!

今住んでいる神奈川は「東京電力」のエリアなのですが、福島の原発事故を起こしたのに充分な責任を取らずに営業を続けていることには心底腹が立ちます。

そこで、2016年4月から契約する電力会社を選べるようになった電力自由化を利用し、以前使っていた「関西電力」を選びました。とはいえ「関西電力」って安いのかな?安いならどのくらい?気になったので調べてみました。


 電気料金シュミレーション 

電気料金の比較は以下のサイトで行いました(2019.2.19現在)

・新電力比較サイト

こんな画面に適当に入力します。使用量は月で大体1万円くらいなのでこんな感じでしょうか。

結果は、、、

何と安値上位3社は東京電力を使うよりも月に千円以上もお得!

今使っている「関西電力」は、、う~ん、価格的な魅力はグッと下がりますね。

顧客対応が悪かったり、停電になったり倒産したりするのは困るし、違約金とかあるのも恐ろしいので安値で有名所で探すと、6位に楽天でんきを発見!

楽天ポイントも貯まるし、人気も高いようです。東京電力を使うよりも大体月に千円程度お得!一応実績を調べてみると、全国の販売実績がある電力会社1420社中、65位の電力販売量でした。楽天の知名度とは異なり、結構微妙な販売規模に思えます(18/10における実績値)。

同様に新興電力会社で有名な「Looopでんき」は販売規模40位で、「楽天でんき」の2.8倍の販売規模です。共に基本使用料は無く、1kWh辺りの料金もほぼ一緒、「Looopでんき」のメリットは販売規模、「楽天でんき」のメリットは入会特典と楽天ポイント分安いという点の様です。

両者よりも安い「ピタでん」のF-powerは新興電力会社で1位、全体でも12位と圧倒的な規模を誇りますが、早期解約時の違約金があるし、2018年は巨額赤字とのことなので、まずは楽天ポイントが貯まる「楽天でんき」にトライしてみようと思います。

参照)https://pps-net.org/ppscompany

マイナススワップが少ないのでドル売りに最適です。キャッシュバックも最大2万円!FXには是非持っていたい口座です。DMM FX

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. 抹茶 より:

    僕も今日から楽天電気です。先月申込みして二週間ぐらい前に切り換え工事しました。
    やはり減額と楽天ポイントは魅力ですね。
    年間2万ぐらい減りそうです。実際に明細見てないので半信半疑ですが(笑)

  2. Tochi より:

    高くなったら自滅ですもんね。
    僕も半信半疑で申し込みました!

    しかし最近為替の動きは全体的に渋いですねぇ。非常に退屈です