子供欲しい要らない戦争再び!子育ての実費用を見積もる

■ Tochi無職♂曰く

子供なんて要らない。そもそも何故ヒトは子供を欲しがるのか。

子供一人に3,000万円とかありえないし、可愛いのは最初のうちだけ。中学生にも成れば親に感謝もせず、遺伝的に近いだけの生意気な他人になるというのに。

しかも日本の国力は年々衰え、これからの子供は世界一の少子高齢化の影響で食い物にされるのが自明な世代。そもそも自分の(無能な)遺伝子を残したいとも思えない。

□ Puchiキャリアウーマン♀曰く

考え過ぎ。そんなに責任持つ必要ない。

死ぬまでの暇つぶし。子育てを経験してみたい。


 子供欲しい要らない戦争、再び 

年齢のこともあり、Puchiがここ最近子供欲しい!と叫びだすようになりました。そりゃ子供を見れば可愛いとは思うけども、Tochi(無職のおっさん)には到底そんな責任は負えないし、自分の子供時代の事を考えると子供といえども親とは全く違う一個人だし、生意気だし、親に感謝なんてしていなかったし、すげー面倒くさかったし、とても欲しいとは思えない。

何よりアーリーリタイヤとの相性がサイアク、、、。

そんなこんなでここ1~2年ほど、子供欲しい・要らない問題で小競り合いを続けてきました。

アーリーリタイアしたらしたいこと(2016年8月ver) 子供が欲しいですと!?
主に金銭的な都合ですが、アーリーリタイアはあと数年~10年程度先になりそうです。 夢の実現には具体的なイメージを持つこと! と...

とは言え、人生のパートナーと決めた人が望んでいることならば出来る限りは協力したい気持ちもあります。無職のおっさん的に一番引っかかるのが3,000万とも言われる子育て費用。そこで、今回はこの数値にどの程度リアリティーが有るのかを検証してみました。

 養育費(AIU保険) 

養育費とは学費(教育費)以外の生活に関わる費用です。家庭間で大きな差が有るであろう費用なのであくまで参考値です(*参考にしたデータは学資保険に加入させたいAIU保険のものであったのでオーバーエスティメイトの可能性が高いと考えられます)。

養育費:22年間 1,345万円
 出産・育児     91
 食費       671
 衣料費      141
 保険医療・理美容 193
 おこづかい    451
 私的所有物     93万円

衣料費で141万円ということは年間6.4万円も服を買っている計算です。こんなのユ○クロなどメインで買えば半分以下で抑えられるのではないでしょうか。またお小遣いは22年間の平均で毎月1.71万円という計算です。明らかにあげ過ぎではないでしょうか、、?

また、この見積もりは22年間ということで大学までの費用を全て負担した場合です。大学なんて行きたければ奨学金とバイトで自分で行ってもらうとし、仮に高校までだとすると単純な割り算で18年間だと 1,100万円になります。少し節約すれば1,000万円でも余裕そうです。

参照)https://benesse.jp/kosodate/201509/20150910-2.html

 教育費 

昨今では高校無償化などもなされている中で教育にそこまでお金がかかるのは何か変だと思っていたのですが、やはりカラクリがありました。以下が内訳です。

幼稚園 3年間(学校教育費 / 学校給食費 / 学校外活動費)
 公立 35.8 / 5.8 / 25.1万円
 私立 149万円

小学生 6年間(学校教育費 / 学校給食費 / 学校外活動費)
 公立 35.6 / 25.9 / 132万円
 私立 921万円

中学生 3年間(学校教育費 / 学校給食費 / 学校外活動費)
 公立 38.7 / 11.5 / 94.3万円
 私立 402万円

高校生 3年間(学校教育費 / 学校外活動費)
 公立 123 / 50.1万円
 私立 299万円
 

大学 4年間
 国立 485万円
 私立 695万円

私立は営利団体なので高いのは当然ですが、国公立でも高額になるのは「学校外活動費」のせいです。これは主として塾や習い事の費用です。よって教育費が非常に高額になってしまっている原因はこの塾や習い事に費用を掛け過ぎるためであることがわかります。

仮に塾や習い事の「学校外活動費」を一切行わない場合、教育費は

 226万円(~公立高校)
 711万円(~国立大学)

となります。流石に塾や習い事に全く行かないことは無いにしても運動は公営の施設を積極的に利用したり、最終学年だけ塾を利用するなどでかなり費用を抑えることは可能だと考えられます。

参照)https://kidsna.com/magazine/mother-family-1445, https://setsuyaku-monogatari.net/education/tuition/chuugakkou-gakuhi, https://life.mattoco.jp/post/2018091902.html, http://tyotiku.mu-sashi.com/payment4.html

 子育て費用まとめ 

以上の結果から、巷で言われている子育て1人最低3,000万円というのは教育産業や保険業界(や文科省?)がお金を引っ張るためのプロパガンダであり、実際にはかなり抑制することも可能であると考えられます。具体的には、全て国公立として

 高校までなら1,500万円

 大学まででも2,000万円

程度が養育費+教育費を無理なく節約した場合に妥当な費用ではないかと考えました。個人的には「これでも随分高いなぁ~」と感じますが如何でしょうか?

月に600円の”愛犬元気”(と、100万円相当の愛情)で養育してるのに、、グレた犬。

"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。Tochiは3ヶ月で+5.4万円!上がり3ハロン

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)

コメント

  1. 抹茶 より:

    いやいや贅沢な悩みですなぁ(笑)
    こっちは、40手前でパートナーから捕まえてこなきゃならんので、もう時間的にロスタイム突入してます・・。
    子供いらない、って気持ちは、かなり理解できます。
    自分も手のかかる子供だったので。
    ただ、人生後半戦の暇つぶしにはもってこいですかね・・。

    • Tochi より:

      抹茶さんこんにちは!

      ロスタイムからのハットトリック(サンバツ)決めちゃって下さい!

      無職のパパとか寒すぎて想像出来ませぬ、、。

  2. Mineyuki より:

    Tochiさん、こんばんは!

    アーリーリタイアして子育てできたら理想の人生ですね!そんな人生やってみたいです!

    • Tochi より:

      Mineyukiさんこんにちは!

      思い起こせば僕は中学くらいから父が転職して家にずっといるようになりましたが、嫌で嫌で仕方なかったです。

      子供と言えども他の人なので無職でヒマな父親がずっと家にいるという状態はお互いに良くないんだろうなぁ、、等々思っていたりします。ネガティブすぎますかね(汗)

  3. こんにちは。
    早期リタイアになって無職になってから子供を作ったものです。
    おっしゃるように子育てにそんなにカネはかかりません。
    僕も試算しましたが、せいぜい700万くらいでいけそうだなと思いましたね。
    巷の数字はやはりプロパガンダだと思います。

    まあ、作ってしまえばこんなに可愛いものかと驚いています。
    無責任にオススメしておきますw

    • Tochi より:

      招き猫の右手さんこんばんは!
      貴重なご意見を頂きありがとうございます。

      以前の職場の同僚のパパさん達も可愛いからとオススメされまくっていたので、内心気にはなっていましたがリタイアされた方も同じ様におっしゃっるというのは非常に意味深いご意見に思えました。

      多少理性があるとはいってもやはり人間も動物なので子孫を残すという動物としての生存目的には相応な報酬(可愛くて仕方ない!)があるということなのでしょうか。

      結局は作ってみないとわからないものなのでしょうが、これも「案ずるより産むが易し」なのかも知れませんね。

      (とは言えとっくにレスなのに出来るのかな、、?(汗))

  4. うちはタイミング療法でダメで人工授精やって、それもダメで最終手段の体外受精まで何度もやって、、、という流れなので作ろうと思えば手段は一杯ありますね。
    そういう不妊治療にはものによって自治体の補助金もありますよ。

    来年から3歳児以上は保育園等も無償化、高校は既に無償化、児童手当はもらえる。
    下手すると大学の無償化(というか税負担)まで検討されているそうです。
    なんかもう過去の試算なんか関係なく圧倒的にカネがかからない子育てもできます。
    文部省その他のプロパガンダはお受験習い事をバンバン盛り込んでいますが、そんなの無理にやらなくてもいいですからね、外食は基本無しで自炊のみ、服はおさがり、ユニクロでも高級品、メルカリとか巷のフリーマーケットでタダ同然で入手とか。
    資金不足セミリタイアならそれなりに、まあやりようはありますね。
    どこまで節約モードでやるかは奥さんとの相談になると思いますけども。

    • Tochi より:

      招き猫の右手さんこんばんは~

      自治体の子育て支援は凄いことになっているんですね!子育てを考えると心強いですが一体どこからそのお金が湧いてくるのか考えると心配になります。。

      ユニクロって作りもいいし色も選べるし(安くないし?)高級だと思います。それにしてもどうしてわかったのでしょう、奥さんの方はちょっとイイ物を買うのが大好きなのでもし子供が出来たらバトル必死な気がします。でも想像してみると、喧嘩して譲って譲られて、そんなこんなも子育ての魅力の一つなのかも知れないなぁ、とも思えました。

      お金は大切だけどそればかりに囚われていると目的を見失ってしまうという事なのかも知れません。色々とどうもありがとうございました!