10月からはどのQRコード決済が得なのか?

10/1から消費税が10%に増税され、キャッシュレスポイント還元事業が2020年6月30日までの9ヶ月間実施されます。還元率が2%だったり5%だったり非常にややこしいですが、基本的には中小企業のみの政策なので大手は含まれませんので要注意です!ただしフランチャイズのコンビニは含まれます。

対応アプリがあるようなので行く予定のお店を調べてみると良いかも知れません。中小全体の1/4程度しか還元対象店に登録していないそうです。

パソコンでの還元対象店舗検索はこちら


 どれがお得か?それだけ。 

QRコードアプリも乱立しすぎていて訳がわかりません。一部のJCBカードが20%還元をしているようなので持っている方はいいですが、Tochiの様にない場合はどれを使ったら得なのか!!?調べてみました。

結果、使うお店が大型店(キャッシュレスポイント還元対象外)が多い場合は楽天ペイがKyash&楽天カードと紐付けて7%還元と意外と良さそうです!コンビニは10/14まではd払い(20%以上)。12月までは楽天ペイ(7%)が良さそう。以下詳細です!

 d払い *9月14日~10月14日、使えるお店なら20%以上の還元!

コンビニ、マツキヨ、HACなど

還元率:20%+キャッシュレスポイント還元+楽天カードなら+1%、*dアカウント取得、3Dセキュア対応のクレカ、エントリーが必要、1回1,000迄、合計3,000円分相当のポイントが還元上限、AndroidスマホもOK。詳細はこちら

 LinePay *10月18日~31日、以下のお店なら7~10%の還元、でも1000円還元まで

オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフなど

 還元率:キャッシュレスポイント還元5%対象店は合計10%+マイカラー0.5~2%

 還元率:同2%対象店は合計7%+マイカラー0.5~2%

 還元率:同非対象店は10%+マイカラー0.5~2%

合計1000円分相当のポイントが還元。詳細はこちら

 Paypay *10月1日~11月30日、キャッシュレス還元対象店なら7~10%の還元

コンビニ、HAC、ココカラファイン、松屋など

 還元率:キャッシュレスポイント還元5%対象店は合計10%、10/5のみ合計20%

 還元率:同2%対象店は合計7%、10/5のみ合計20%

 還元率:同非対象店は1.5%、10/5のみ合計20%

1回最大1,000円分/期間中25,000相当のポイントが還元上限、20%は1回1,000円迄、合計5,000円まで。詳細はこちら

 楽天pay *10月1日~12月2日、使えるお店なら7%の還元!

コンビニ(フランチャイズのみ)、welcia、松屋など

 還元率:キャッシュレスポイント還元5%対象店は楽天カード+Kyash紐付けで2%=合計7%

 還元率:同2%対象店も合計7%

 還元率:同非対象店も合計7%

エントリーが必要、コンビニのフランチャイズのみで直営店は対象外(アプリで対象店を検索可能)!期間中3,000相当のポイントが還元上限。詳細はこちら

=19.10.10追記=

JCBカードが無くても、みずほ銀行の口座とFelica対応のスマホを持っているだけで、スマホアプリ「みずほWallet」で「Smart Debit」に登録するとQuickpayでのお買い物が全て20%オフになるキャンペーンを2019年8月29日~12月15日の期間限定でみずほが行っています。

結構使えるお店も多くて超お得!

「みずほ銀行口座」と「おサイフケータイ」を持っているとQuickPay決済で20%還元を試してみた!
JCBカードが無くても、みずほ銀行の口座とFelica対応のスマホを持っているだけで、スマホアプリ「みずほWallet」で「Smart ...
"一本勝ち"のヒットメーカー、CYさんによる2018年の新作。3つの通貨でバシバシ売買!Tochiは3ヶ月で+3.5円の利益!一攫千金はやり方次第一攫千金はやり方次第?|?fx-on.com

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)