新型コロナウイルスによる中国経済への打撃と影響を受ける国

米株は再び最高値を更新しております。一方でオージーやキウイの戻りは弱く、原油も50$台と低迷、経済の先行指標として知られるバルチック海運指数(通称BDI)も昨年の9月以降下げ続けております。とある推計によると新型コロナウイルスによって今年の中国経済の成長率は0.4%の押し下げ、世界経済も0.1%減少すると見られております。

ref)https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200206-00161964/

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」宮崎県産 豚肉3.7kgセット 15,000円

 中国の貿易 

中国の輸入相手国は、韓国、日本、米国、ドイツ、オーストラリアが上位です。

一方で中国の輸出は、米国、日本、韓国、オランダ、ドイツの順。

ref) Bloomberg

海外で最も強く影響を受けるのは韓国になりそうです。それでも-0.2%程度。

 対中輸出の各国GDP比 

GDPに占める対中輸出額を見てみると景色が一変します。

韓国、オーストラリアは対中輸出に非常に高い依存度を示します。日本やドイツ、スイスもなかなかに高い。一方で米国やフランスは微々たるものです。仮に推計通り韓国GDPが0.2%下押しであるならば日本は-0.067%程度の影響があると考えられます。

まあ、最近消費税が2%上がりましたし、社会保障費もガンガン上昇していますので今後日本の景気が悪化するのをコロナウイルスのせいにするのは流石に無理筋かと (-_-)/ 日本を潰すのは財務省とIMFとご老人で間違いなさそう