FX、来週からの気になるポイント。ユーロドル、豪ドル、経済指標

来週からも引き続きコロナウイルス次第の相場展開が続きそうです。経済指標もテクニカルも通じる相場ではない、かもしれませんが念の為。

 気になるテクニカル 

メルマガの影響で相場の反転を示唆するTD Sequentialをよく見るようになりました。最近反転シグナル(13)が出たのが豪ドル。反転上昇の可能性を示しております。

Axiory、MT4 EA、豪ドル、日足

豪ドルはサポートラインを割り込み、ここ数年で最低の水準まで下げておりますが、下げている要因は経済が悪いからではなく、コロナウイルスで中国が減速した際に被る影響が大きいからです。中国のコロナウイルスは収束に向かっているという説もあることから、場合によっては反転上昇の可能性があるかもしれません。

次に、反転シグナル(13)がでそうなのがユーロドル。

Axiory、MT4 EA、ユーロドル、日足

こちらはまだ13を点灯しておりませんが、12で折り返しております。もう一度下げると13が点灯するかもしれません。しかしユーロは経済がボロボロ。特に貿易上、中国との関わりの深いドイツの指標がよくありません。にもかかわらず米株の暴落で急騰しているのは単に円同様にキャリー・トレードの巻き戻しが要因と考えられます。だとすれば短期的には戻してもコロナウイルスが過ぎ去ればまた下げそうなもの。米国の利下げ観測との絡みもあって悩ましいところです。

 重要な経済指標 

先週分がこちら。

株は暴落しましたが、米は絶好調、ドイツは微妙、中国の2月製造業PMIは過去最低でした。

来週の重要指標。

雇用統計がありますが、、、「それがどうした、株次第!」でしょうねぇ (*´Д`)

ちなみに現在は25,167ドル。朝方一時25,000を再度割り込みましたが多少戻しつつあります。まあ、あくまで参考程度に。

IG証券、サンデーダウ、時間足

ref) https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street