ポンドは見送ってオージーで手動ループイフダンを始動!

先週全てロスカットしたので今週から新たな気持でFXのスタートです。年始から裁量トレードをメインにしてやったのに結果的に殆ど稼げず、チャートとにらめっこするのに少し疲れてきたのでしばらく手動ループイフダンを運用してみようと思います。

肉も美味いがタレがヤバイ!「ふるさと納税」 宮崎県産 牛肉 800g 20,000円

 豪ドル・豪円の手動ループイフダンの理由と設定 

先週末時点ではドル安が進むことを予想し、目下上昇トレンドの豪ドル、6月末の交渉期限で乱高下の末、結局延期せざる得なそうなポンドの2つでドル売りを仕掛けようかと思ったのですが、ポンドの方はイマイチ確信を持てなかったのでやるにしても手動ループイフダンではなく裁量にし、最近はドルと同じような動きをしているクロス円でも豪ドルを買う2本立てにしようと決心しました。

要するに豪ドル買い、円&ドル売りです。これだとリスクオンの間、すなわち株価が上昇しているときはいいのですが逆に下げだすと結構な含み損を抱えそうです。最近は新型コロナがマーケットのメインテーマから外れつつありますが、今度は米中問題や大統領選を睨んだ動きでリスクオフになる事態も十分に考えられます。まあそれでもこれだけ米国が緩和をすれば株価だけでも上昇してドル安が進み、豪ドルは買われそうなので一時的にリスクオフになっても気長に待ちたいと思います。

設定は、

 豪ドル 0.673から100pips値幅、ロング10Lot単位

 豪円  72.3から100pips値幅、ロング10Lot単位

で新規も利確も指値だけど損切りだけは手動でやりたいので「IFD」注文を使います。ドル売りのスワップポイントが安いDMM.com証券を使います。一応上値の目処は決めていて、それ以上は上で買わないようにする予定です。

月曜日に開始から運良く2連勝。+20万円!好調な滑り出しです。まあ、強烈なリスクオフが来たら含み損もヤバいことになるとは思いますが、全て公開しつつ可能であれば年末には儲かっていることを願うばかりです。

 裁量はどうするか? 

2本の手動ループイフダンだけでも結構なリスクを採ることになるので裁量は控えめにするつもりです。ポンドやユーロがやたら調子がいいようですが、特にユーロは積極的に買う気がしません。むしろ高すぎるので売りたいくらい。ポンドは波乱含みですがやるならポンドのロングでしょうか。

ドル円は何なんでしょうね。ドル安でも全く買われない円。思い起こせばここ数年ずっと似たような(円高になりそうなのになかなかならない)展開な気がします。円高が一気に進んだらドル円だけはドルロングでもいいのかな。

↓ Tochiが売買で一番参考にしているのはコチラのメルマガ。動きの有る通貨ペアで積極的に取引するためには個人では入手困難なプロの情報が欠かせないと判断して購読しています。無料お試し期間が10日間あるので是非一度お試しあれ!

西原宏一のシンプルFXトレード