家事のお値段:専業主夫のTochiがPuchi(妻)に支払ってほしい金額

家事労働を年収に換算すると360万円に相当する、いや600万だ!と様々な意見があります。サラリーマン時代にこの話を聞いたときには「サラリーマンの平均年収より高いやん、サラリーマン舐め過ぎ」と思っていたTochiでしたが、一転して主夫になった現在は一体いくら位の価値があると思っているのでしょうか?そして一体いくらPuchi(妻)に請求したらいいでしょうか!?

ref) https://www.happy-bears.com/kajily/nayami/2176/

マイナススワップが低くてドル売りに最適!FXには欠かせないTochiのメイン口座です。DMM FX

 家事初心者、子無し、2人+わんこ住まいのTochiの場合 

主婦(夫)は家事を無給でするのが当然だという考え方は元を辿れば男尊女卑の名残である様に思えます。義務として行う労働ならば何らかの対価が支払われて然るべきではないでしょうか。

とは言え、家事にどのくらいの時間を使うのか、家族構成や生活レベル、素人なのかプロレベルなのかによってもその価値は大きく異なってきそうなものです。そこでここでは子なし、Puchi(妻)とわんことの共同生活、最小限の家事しかしていない家事初心者Tochiの場合に絞って対価を金額として求めてみます。一般には全く当てはまりませんのでその点はご了承願います。

 料理 30分×時給1,200円×2回-600円(Tochiが食べる分の材料費)=1日600円 

我が家はPuchiが在宅ワークになってから3回作るのは余りに面倒臭いということで1日2回のご飯です。非常にシンプルなものしか作りません。大体ご飯を早炊きにして炊きあがるまでには出来ているので所要時間は30分と言ったところでしょうか。

バイトだとまかないがタダで付く場合もありますが、あれはもっと長時間労働の場合なのでまかないは無しと考え、食べる分の材料費(多分1食300円くらい?)はバイト料から差し引きます。なお、洗い物は食洗機なのでほとんど手間はかかりませんのでサービス残業としました。

平日はTochi、休日はPuchiの担当なので、

Tochi:600×5=3,000円

Puchi:600×2=1,200円

毎週Tochiが差額の1,800円分、多く家事をしていることになります。

年額:9.36万円! 年額とすると結構多いですね。

 洗濯 20分×時給1,200円×3回×0.1(洗濯物比率)=毎週-120円 

在宅ワークになってから洗濯は晴れているとPuchiがやりたいようで、Tochiの出番はほとんとなくなりました。まあ干したり取り込んだりで20分程度、週3回くらいでしょうか。但し9割型Puchiの物なのでTochiが支払うべきは毎週120円程度だと考えられます。

年額:-0.624万円! マイナスは辛いけどこれくらいならまあいっか。

 ゴミ出し 5分×時給1,200円×3回×0.5(ゴミ比率)=毎週-150円 

ゴミ出しは朝方のPuchiがやってくれます。まあせいぜい5分くらい、週3回程度でしょうか。ゴミは多分半々くらいとして計算します。

年額:-0.78万円! 朝起きられないのでかなり助かってます!

 掃除 5分×時給1,200円×5回×0.5(面積比率)=毎週312.5円 

ルンバみたいな奴を使っているので床のものを片付けるだけ。多く見積もっても1回5分くらいでしょうか。週に5回くらい、半分はTochiが使っている面積と考えました。

年額:1.625万円! 関係ないけどルンバみたいの掃除遅すぎ、うるさすぎ。

 犬の世話 10分×時給1,200円×7回×0.7(ママが好き)=毎週980円 

エサやトイレ掃除、カットから肛門絞りまで多岐にわたります。散歩は毎日30分ほど行きますが、そうでもないとTochiは外に出ないのでノーカン。その他の世話はせいぜい1日10分くらいでしょうか。基本的にTochiが世話をしますが、わんこはPuchiの方が好きなので7割はPuchiが負担するべきだと考えました。

年額:5.096万円! これは大きい!意外に稼いでおりました。

 送迎 30分×時給1,400円×4回=毎週2,800円 

今は在宅ワークになっていますが、その前は雨の日以外はほぼ毎日バイクで迎えに行ってました。往復で30分くらい、週4回。運転免許が必要ということで時給を少し上げました。

年額:14.56万円! めちゃデカイ!これは冬だと寒いし、ご飯作りと被って嫌なので高くて当然です!

 買物 30分×時給1,400円×2回×0.3(食べる量)=毎週420円 

こちらもバイクを使うので高時給で!とは言え、食べる回数や量を考慮して3割程度の請求が妥当と考えました。

年額:2.184万円! う~む、重いし面倒臭いので家事の中では結構イヤな部類なのですが、案外安いですね。まあ大半が自分の分なので仕方ないか・・。

 投資情報の横流し=利益の20% 

Tochiが儲けているからか、Puchiも去年から真似して投資をはじめました。去年は株をコロナの暴落後に購入できたし、IPOも当たってかなり儲かっているようです。そもそも有料情報(メルマガ)だって使ってるんだし、利益の20%くらいは頂きたい所です、マジで(*違法注意)。

年額:40万円! 

 TochiがPuchiに請求したい家事のお値段:まとめ 

以下の様な年額になりました。

 料理:9.4万円

 洗濯:-0.6万円

 ゴミ:-0.8万円

 掃除:1.6万円

 買物:2.2万円

 犬の世話:5.1万円

 送迎:14.6万円

 投資顧問料Tochi’s Investment Club年会費:40万円

年間合計:71万円、月額5.9万円(投資を除くと1日42分相当、有給、社会保障ナシ)

改めて計算してみると手抜きとは言えかなりの金額相当のタダ働きをさせられていた事に驚きました!生活費はほぼ折半なのでこれはオカシイ!?

 リタイアしたのに家庭に再就職なんてしたくない 

在宅ワークが始まってしばらくした頃でしょうか、1日3食作る面倒臭さにTochiがイライラしていたせいか、無職で給与収入がないことを心配されてのことかわかりませんが、実はPuchiの方から「家事の対価を支払うようにした方がいいと思うけど?」という提案をされたことがありました。

これに対しTochiは断固拒否!その理由は「仕事にされたくない」からでした。

お金を貰ってしまうとサボれないし、ある程度きっちりやらなきゃいけない気がするし、家庭内に雇用関係が入ってくることが非常に煩わしく感じたからです。

断じて義務でも雇用関係でもありませんからねー、あくまでボランタリィにやっているだけですからねー、要求したり文句を言う権利なんて一切ありませんからねー、ということにしておきたかったのです。

せっかく仕事を辞めたのに家庭に再就職なんて冗談じゃない!という“無職のプライド”が邪魔をしたと言えるのかも知れません。

でも実際には義務感に駆られてやってることも多いのにアホだったかな・・。

ま、今後投資で稼げなくなった際には主夫検定1級でも取得して高給で家庭内就職させて頂きますかね (・∀・)!時給5,000円~