注意喚起!有名Youtuberが宣伝していたFX自動売買がユーザーを全員破綻させた詐欺疑惑

YoutuberのMEGWINさんが紹介していたFXの自動売買ツールが今月(11/5)の雇用統計の前後で不審な売買を繰り返してユーザー全員の資金を溶かし、詐欺ではないかとの疑惑が持ち上がっているそうです。

MEGWINさんは紹介しただけではなく、(嘘か本当か知りませんが)ご本人も700万円以上の損失を出したとか。

FX業界さん、またですか・・😩

 意味不明な釈明と解説動画 

「宣伝はしたけど詐欺には加担していない、オレも被害者だ!」そうです。子供か?

安定のJINさんによる解説

 FXに限った話では断じてない! 

FX界隈に怪しいヤカラが湧くのは今に始まったことではありません。むしろマトモな所を探すほうが難しいくらい、(国内外を問わず)詐欺や詐欺まがいだらけなのがFX業界です。

今回の様々な論調の中で個人的に疑問だったのは、「金融庁に登録されていない業者だから怪しい」という謎の論調です。

これに関しては、Tochiも日本の金融庁に登録されていない海外FXのAxioryをずっと使っていますし、ハイレバの海外FXは全て、例えば一番有名なXMなども登録されていませんので、完全な理解不足だと思います(*だから安全というつもりは毛頭ない)。

日本の金融庁への登録は、レバレッジ最大25倍のガラパゴスな日本のルールをFX業者に強要するものなので、ハイレバの海外FXはその全てが登録外です。海外FXが危ない業者だらけなのは間違いありませんが、金融庁に登録されているから安全、もしくは登録されていないから怪しいという考え方は完全に間違っています

事実、例えばソーシャルレンディング業界では、金融庁に登録されていた業者の多くが詐欺疑惑(ポンジスキーム)で計画倒産しておりますが、金融庁が責任をとったり、助け船を出すようなことは一切ありませんでした。むしろ金融庁は借り主の匿名化を指導し、結果的に詐欺を助長してしまったくらいの酷い有様でした。

みんなのクレジット詐欺の惨状。個人投資家を守れるのは一体誰なのか?
Tochiも60万円を出資していたみんなのクレジットですが、昨年行われた金融庁の行政指導の後、直ぐに償還(返済)が滞り、その後の経過もヒ...

 FX業界の深淵 

ただ、FXが仮想通貨や不動産と並ぶほど詐欺や詐欺まがいが多い業界であることは紛れのない事実だと思います。

海外FXも大半がそうですが、国内FXは基本的に顧客の注文を部分的にしか市場に流さない、いわゆるのみ業者です(DD方式、B-book)。これは手数料が安く済む反面、顧客の損が業者の利益になる方式(利益相反取引)であるため、注文を滑らせてみたり、ストップ刈りをしてみたり、急にスプレッドを広げてみたりと、かなり酷い事をしている業者が少なからず存在しますが、これらは何故か全く問題とされておりません。もちろんこれらの業者は日本の金融庁の登録済みであるにも関わらず、です。

実際Tochiも、(NDD方式を謳っている)国内業者であるにも関わらず、勝ちが続くと注文が1秒以上遅らされる様になったり、不利なレートで約定させられたりと怪しい取引を何度も経験しております。余りにも酷い場合は何度か抗議をしたこともありますが、「システムの仕様だから」「利用規約に書いてあるから」的な説明がなされるだけで保証や返金がなされたことは一度もありませんし、それがまかり通っているのが金融庁の登録FX業者です。

8年ほど前にFXを始めた頃に衝撃を受けたのが、有名なS○I FXが「NO ストップ刈り宣言」をしていたことです。そうです、ストップ刈りをしないこと(=顧客を意図的に損をさせないこと)はFX業界では当たり前ではなく、むしろ宣伝するほど特別なことだと言うことです。

それ以外にも、例えば「東大バ○ェット」さんを含め多数のインフルエンサーがプッシュしている手数料の安いGM○のCFD取引は、信じがたいことに損失を二重計上することで強制ロスカットが執行され易い仕様のセーフティバルブという独自のシステムが、「損失の拡大を最小限に抑える」という名目の元に導入されています。損失の拡大を抑えるために損失を二重計上する必要は全く無いので、これは明らかに単なる詭弁です。

しかも損失を二重計上するという意味不明な仕様をしっかりとアナウンスしていない(かなり検索しないと出てこない)ため、このことを知らずに使って意図せずロスカットされている方が多数いるものと思われます。これはつまり、表面的な手数料を安くして人を集めているものの、実際には顧客のロスカットで稼いでいるためであろうと考えられます。個人的にはかなり悪質に思えますが、これも勿論、金融庁の登録業者です。

GMOのCFD取引はレバレッジ1倍でも50%の下落にしか耐えられないので要注意!
米株インデックスや個別株、原油やゴールドなどをレバレッジを掛けて取引できるCFD、取引時間が長く、ドル調達も不要なので非常に便利です。反...

 詐欺から身を守れる? 

よって、金融庁の登録なんて(無いよりはマシなだけで)実際には全くアテになりません。そしてFX業界に限らず、金融業界は詐欺だらけです。上に挙げたようなグレーな手法も含めれば、金融業界自体が詐欺を前提に成り立っていると言っても過言ではないかも知れません。

恐ろしいことに、詐欺から身を守る絶対的な方法など存在せず、経験を積んだり、知識を蓄え、怪しい業界や上手い儲け話に近づかないようにするくらいしか避ける方法はありません。

Tochiの少ない経験から言うのであれば、FX界隈は怪しい業者が多いのは間違いないし、そもそもFXでずっと勝つのはほぼムリなので、「FXやって損するくらいなら、米株やって得した方がいいんじゃね?」という事くらいのものです・・

(・・おは養分!)

コメント

  1. でいちゃん より:

    まあ詐欺は引っかかる方も悪いと思ってます
    そもそもFXやるやつのほとんどが小銭入れてすぐロスカされる弱小なんで
    ストップ狩りに合うのは必然なんですよね~

    自分から言わせてみればロスカされるようなポジ作ってる時点で(察し
    GMO CFDのゴールドやっててもロスカレート200,300ドル余裕あれば狩られません
    こんなこと小学生でも分かるのに、いつまでもボーナス乞食して金溶かしまくってるアホ大杉ぃ!!!
    アホにFXはやらせちゃいけませんね

    • Tochi より:

      >ストップ狩りに合うのは必然なんですよね~
      確かに(笑)レバギリギリでやる時点で負けはほぼ確定ですからね・・。

      あ、でもストップ刈りはレートを勝手に操作しているという事なので、投資機会を提供している金融業者がそんな事をやって意図的に顧客に損をさせる行為は(仮に法律はOKでも)倫理的には明らかにNGだと思いますね。消防隊員が組織的に放火しているくらいのもんです。

      >アホにFXはやらせちゃいけませんね
      確かに(笑)バイナリーオプションを薦めるべきですね!