-239万円 米株の自動売買、ポカミスで巨額ロスカット!もう今年はマイナスかも。アホ過ぎ~

Tochiは2017年から国内の外為Finest口座や、海外のAxiory口座を使ってFX・CFDの自動売買(MT4 EA)を行っています。

FXの自動売買からは2021年に撤退し、現在は米株CFD(S&P500のループイフダン)で生活費を稼いでいます。特に昨年は好調で、わずか4ヶ月程で+137万円(原資200万円、+68.5%)も稼げました!

しかし、今年(2022年)はポカミスで大ロスカットを決行しました!

 ポカミスの原因 

2021年は好調だったので自動売買のロット数をかなり大きくして運用していました。今年に入って安全なロット数に変更したのですが、その際、去年の大ロットのポジションはカットせず、その内上げたときに切ればいいやと軽く考えていたのですが、御存知の通り、ガンガン米株が下げ、含み損がとんでもない金額になってしまいました!

QTもこれからですし、インフレのピークアウトも見えてこないので、このまま-50%とは言わないまでも-40%位までは下落する可能性が絶対ないとは言えない状況だと考えました。

もしそうなると・・・口座資金が持ちません。

そこで泣く泣く去年の大ロットのポジション(5つ)を全てカットしました!

自動売買の大型ロスカット

何と-239万円!アホです。完全に判断ミスです。

しかも口座資金がかなり減ってしまったので、最大ボジション数も1%値幅で20ポジを維持できず、1%値幅で16ポジの自動売買に変更しました。もちろん、今後の収益の期待値も減ると考えられます。

色々やっちまった 😭

FIRE後の生活費は米株の自動売買で稼ぐ予定でしたが、判断ミスで少なくとも今年は良くてもトントン、悪ければマイナスフィニッシュで終わってしまいそうです。

生きて、イケるのかな・・😅

シェアする

フォローする

コメント

  1. 無断で弟子を名乗る者 より:

    アメリカのS&P500で自動売買ができたらいいのに・・・

    というアイデアが浮かんで、2021年にTochiさんのブログ記事を発見しました。サーバーをレンタルし、千刻のパラメータ設定もほとんど丸パクリで、自動売買を始めました。

    この自動売買方法によって、毎月家賃くらいの副収入が得られるようになり(今年の4月までは・・・)、これからの人生が良い方に変わりました。

    現在は米国株が暴落して、多額の含み損を抱えたまま、新しいポジションを立てることもできず、塩漬け状態になっております。。。

    Tochiさん、いつも有益な情報をブログで発信していただき、ありがとうございます。これからも、記事を楽しみにしております。

    • Tochi より:

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      >塩漬け状態になっております。。。
      現在は中々しんどい状況ですねー。自分は既に株価を見るのが嫌になってしまい、週に一回チラッとしか見ておりません!

      インフレが止まらないと利上げは継続しそうですし、当分は米株も厳しい状況が続く様な気がしますが、未だに長い目で見れば米株の自動売買は最高の投資手法の一つであるとの考え(信仰?)は全く変わっておりません(笑)

      でもせめて来年くらいにはもうちょっといい感じになってくれると気が(生活も)楽でいいんですけどねぇ、、こればかりは同仕様もできない事ですから、祈るか忘れるかしかやりようがないですよね~。

      FXで生活費を稼いでいた頃は大儲けと大損の繰り返しで心労が半端なかったですが、勝ちやすい米株でも投資で稼ぐのは精神力(もしくは鈍感力?忘却力?)が大いに試されるということなんでしょうね。

      また家賃が稼げるようになることを心からお祈りしております(自分は生活費を・・汗)