-3,457$ 米国株「Lyft」を半分損切り。「TTD」「TEAM」追加購入で再起を図る!

同じライドシェアでつい先日上場した最大手の「Uber」までもがボロボロということで、「Uber」につられて「Lyft」も上昇という頼みの綱のシナリオもなくなってしまったことから、200株も衝動買していた「Lyft」の損切り(半分だけ)を実行しました、、。


 「Lyft」株価推移 

SBI証券 「LYFT」日足

初値の80$超えからロクな反発を見せないままズルズルと下げ、50$も割るという体たらくぶりです。少なくともライドシェアの分野では「Uber」よりは今後の期待は持てそうですが、初値付近に戻す望みは薄く、仮にあっても相当先になると考えるのが妥当でしょう。だったら一部は損切りして他の有望そうな株を買ったほうがいいだろうと考え、半分損切りました。半分だけで-3,457$になりました!とほほ、、。

 「TEAM」「TTD」の購入 

どれを買ったらいいかなんてさっぱりわからないのでTwitter情報とチャートから適当に選びました。Facebookが将来的に瀑上げするとかいうニュースも気になったのですが個人的に余り好きなSNSではないので見送り。最終的に選んだのはこの2銘柄。

SBI証券 「TEAM」日足、半年分

きれいな右肩上がりの銘柄です。

SBI証券 「LYFT」日足

こちらも同様。

 保有米国株のまとめ 

19/5/16現在こうなりました。

偶然ですが「Lyft」以外はすべてプラスです。とはいえ「Lyft」が酷すぎるので全体としてはまだ圧倒的に含み損が多い状態です。新規購入銘柄の暴騰と国内IPOに期待し、眠れぬ夜を過ごしたいと思います(*昼寝派)。