-1,563円 MT4 EA「WBZ ONE」を5ヶ月運用した結果!

おっかしい。

バックテストでは凄い好調なのに。。。EAでは良くあることです。むしろリアル口座でも好調な「一本勝ち」が珍しいだけかも知れません。と、ともかく、「WhiteBearZ One」をリアル口座で5ヶ月運用した結果発表です!

 「WhiteBearZ One」の運用条件 

PenguinFXで販売されているEAです。White Bear Zが正式名称。ドル円で最大ボジションが1のみ、利確は7 pips、ストップロス48 pips(ないしは口座残高の%で設定)でレンジになりやすい4:00~8:00だけ逆張りで取引をする朝スキャのEAです。この時間帯は取引が少なく、朝スキャ対策にスプレッドを広くしているブローカーも多いので、特にブローカー選べが重要だと考えられます。

 ブローカー:Axiory(海外)・・以下で比較の結果。取引毎に手数料を払う代わりにスプレッドが狭い

EAを動かす上で気になるスプレッドの推移と「WBZ ONE」の検証
相性も大切。 MT4 EA (Meta Trader Expert Advisor:FXの自動売買プログラム)を稼働させる上でまず気に...

 口座種別:nano spread・・0.6 pips相当の手数料を払うが、低スプレッドな口座

 lot数:0.5(5万通貨)・・MAXです

 複利機能:false(単利)・・複利の場合はロスカットを口座金額の%で設定する

 口座資金:20万円・・クレジットカードで入金

 5ヶ月で-1,563円ですとっ!? 

5ヶ月で27回取引があった内、

12勝15敗、勝率44 %でした。バックテストと大違い!

月に6回程度なので毎週1-2回程度の取引でした。

実際の利益の推移は以下。利益がある時期は僅か。むしろ大半の時期はとんとんかマイナスです。

たまたま時期が悪かっただけかもしれませんが、負けていることよりも取引回数と利益の少なさが気になりました。たま~にしか取引しないし、勝っても数百円。しかも負けることのほうが多い。ダメダコリャ (*´Д`) 続ける気がしないのでこれにて運用停止にします。

この口座は今後、取り敢えず「一本勝ち」の「コピートレード」を行う予定ですが、結果はPC版のサイドバー、「MT4 EAリアル口座検証」でリアルタイムで公開しております!

口座数国内1位。売りスワップが最安なので手動ループイフダンに最適です!DMM FX

フォローする

関連記事 Google's pick(*一部広告を含みます)