+53万円 2018年の投資損益 ② FXの自動売買 MT4EA(サブ投資)

2018年はDMMでやっていたループイフダンでは判断の悪さが重なって大損をこきましたが、自動売買はどうだったのでしょうか?まとめてみました。


 外為Finest 

外為Finestの残高推移です。理想的とは言い切れませんが一応右肩上がり。

ここでは1 Lotで「一本勝ち」を0.5 Lotで「scal_USDJPY」を運用していました。その結果は、

「一本勝ち」・・・+438,334円、年間139トレード

「scal_USDJPY」・・・+77,635円、年間118トレード

どちらのEAも素晴らしい実績を上げることができました。特に一本勝ちが素晴らしかったようです。本口座のリアルタイムのトレードをTwitterで公開しております。

 Axiory 

海外FX業者のAxioryの残高推移です。

年始にガクンと落ちましたが、その後着実に復活しました。ここでは1 Lotで「3ハロン」を0.5 Lotで「WBZ one」を運用していました。

「3ハロン」・・・+100,860円、半年で19トレード(6月から導入)

「WBZ one」・・・-72,382円、年間60トレード

年始の大コケはWBZ oneだったようです。その後は勝っているものの挽回までは至らず。3ハロンが好調で口座全体の利益をプラスにしてくれました。本口座のリアルタイムのトレードをTwitterで公開しております。

 海外FX-AA 

SesoさんのEAを数ヶ月使ってました。余りに非公開事項が多すぎるので運用を停止しました。

「SESO’s EA」・・・-15,192円

3口座合わせると+529,255円で久しぶりに明るい投資集計になりました。

 初心者でも自動売買は結構簡単 

サーバーをレンタルしたり色々とややこしいと思われがちですが、必ずしもそんなことはしなくても大丈夫。Tochiは自宅のノートパソコンで24時間MT4 EAを走らせているのですが全く問題ありません。MT4はフリーで手に入るので、肝心なのはプログラム(EA:有料)だけです。

Tochiのノートパソコンや使用しているMT4 EAの設定の詳細は以下でご覧ください。

MT4 EAの詳細設定 2018年版
幾つかの口座で同時にMT4 EA(PCソフトによるFXの自動売買)を行っております。取引の詳細はPC版のサイドバーにある「MT4 EAリ...