アーリーリタイアの家計簿(2018年 10~12月分)。ふるさと納税サイコー!

アーリーリタイアすると一番心配なのはやはりお金です。我が家では今の所、

 Puchi負担 家賃、電気

 Tochi負担 食費、日用雑貨、ネット、水道、ガス

と、別々のお財布で家計を運用しております。生活費はほぼ折半で個人の趣味や服などは基本個人持ちです。

この為、Tochiに出来る節約は食費や雑貨などのTochi負担分の目標金額、9万円をなるべく安くまとめることです!さて、これまでの収支は、

 2017年12月分:合計90,630円

 2018年 1月分:合計95,730円

     2月分:合計90,541円

     3月分:合計91,344円

     4月分:合計86,727円

     5月分:合計154,936円(以降はTochi個人支出も含む)

     6月分:合計138,464円

     7月分:合計93,104円

     8月分:合計119,091円

     9月分:合計87,529円

5月はFXの自動売買ソフトや今後の旅行に備えてヘルメットなどを購入した費用、6月はマリンスポーツ用のグッツ(サップボード、シュノーケル、ライフジャケット等)の購入、8月は旅行とバイク修理費でグッと支出が増えてしまいました。一方ふるさと納税で食品が沢山来た9月はPS4などを購入したにもかからわず食費が大幅に減りました。この傾向は続くのか、、、?

 2018年10月の出費:合計68,303円 

安っっっ!!!過去最低を大幅更新です!

内訳を見るとスーパー等の食品が安くなっている様です。やはりふるさと納税で食費が下がったのか!?。

 2018年11月の出費:合計694,483円 

この傾向は11月も同様です!

豚肉5kg、牛肉3kgが冷凍庫を占拠していたので優先的に食べるようにしていた所、かなり食費が下がりました。作らなくていいし、寒いのでラーメンも結構行ったのですがそれでも食費は例月よりも明らかに低いです!

 2018年12月の出費:合計99,950円 

と思ったら12月は少し高くなりました。

考えられるのは、年末なので一応我が家でもお餅とかやたら高いカマボコなどで食費が上昇したこと、クリスマスのケーキ、結構遠いお墓参りに行った費用、知り合いが2回遊びに来てくれたので外食がちょっとだけ増えたことが挙げられます。まあ、この時期は仕方ないですね。それ以外では市営のジムに通い始めたのですが1回300円なのでまあ、コスパは最強ですね。

何にせよ、ふるさと納税の(返礼品の)家計に対する恩恵は絶大でした!もしふるさと納税はこの3ヶ月でほとんど使い切ってしまったので、また来年になったら少しづつ有効そうなものをチョイスして購入してみたいと思います。